今すぐ餃子が食べたい!と思った時にすぐ作れる「餃子の素」が便利すぎる


15535066_1855320704752815_6785552950447046656_nPhoto by @Higuccini

 

平日の夜だって、思い立ったらレッツ餃子ナイト♪

平日の19時、急に餃子スイッチが入る。「今日は餃子が食べたい!!」

店の餃子ではなく、家で餃子とビールでホッとしたい。そう思っても冷蔵庫には何も無いし、下準備はしたくない。そんな「緊急餃子モード」を救うアイテムが熊本の野彩八巻株式会社が提案する乾燥野菜ブランド、HOSHIKOの「手作り餃子の野菜たね」だ。

HOSHIKOは熊本産の野菜を干し野菜にして提供するブランドで、オトコノキッチンでもお馴染みのカリスマインスタグラマー、樋口さん(@Higuccini)がクリエイティブパートナーとして参加している。HOSHIKOの製品は保存料、着色料、ぶどう糖は一切使っていないので素材本来の味わいをそのまま楽しめるのが特長だ。

今回は家餃子がグッと身近になる「手作り餃子の野菜たね」を紹介しよう。

 

餃子好きの救世主「手作り餃子の野菜たね」

実は昨年、「手作り餃子の野菜たね」のリニューアル前の商品「餃子HOSHIKO」を使用したワークショップがあるというので参加してみた。

教えてくれたのはフードコーディネーターのみなくちなほこさん。会場はみなくちさんのスタジオ、キッチンぼたんだ。

 
008▲明るい人柄のみなくちさんのレッスンは笑いが絶えない

 

会場に入ると10人くらいの参加者の中に、なんと樋口さんご本人を発見!オトコノキッチンでも特集した「#樋口さんちの餃子」を生で見れるとは!!と興奮を隠せない。
043▲生樋口さん!!!

 
作り方はすごく簡単で、「手作り餃子の野菜たね」を規定の分量の水で浸して戻し、よくこねたひき肉に加え、ゴマ油などオイルを加えればタネは完成。

 
あとは樋口さんオススメの城南食品の皮に包んで焼くだけだ。野菜を刻んだり、下茹でしたりと、面倒な下準備は一切なし!
046▲慣れた手つきで餃子を仕上げていく

 
118▲楽しそうに餃子を焼く樋口さん

 
みなくちさんの提案でレモンの皮のすり下ろしを加えた「レモン餃子」、クミンをたっぷり加えた「エスニック揚げ餃子」などアレンジ餃子も楽しんだ。
127▲鉄板で焼き上げた「焼き餃子」

 
109▲こんがりキツネ色の「揚げ餃子」

 
手作り餃子の野菜たね」は無添加で調味料も加えられていないので、安心なだけでなく、塩分を摂り過ぎる心配もない。

 
「手作り餃子の野菜たね」を常備しておけば、急に餃子スイッチが入った日も、ひき肉と皮さえ買って帰れば、すぐに餃子が食べられる。
gyoza▲これが神アイテム、「手作り餃子の野菜たね」だ!!!

 
鉄板でこんがり焼いて、お酢とコショウでいただくのがみなくちさん流。なるほど、これならさっぱりしていくらでも食べられそうだ。

HOSHIKOの干し野菜シリーズは全部で30種類。スープ、炊き込みごはん、カレーに入れたりと使い方は自由自在。

もしもの時の非常食としても優れている。ネットで簡単に購入できるので、ぜひチェックしてみてほしい。

 

DATA
HOSHIKO│手作り餃子の野菜たね

販売価格: 702円(税込)
原材料: キャベツ・白菜・白ネギ・えのき・小松菜・生姜
内容量: 40g
賞味期限: 製造日より180日
保存方法: 直射日光・高温多湿を避けて、冷暗所で保存してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. IMG_8645-1

    ドンペリ×ブルガリ 最強のコラボが放つ「究極のピクニック」

  2. gohan

    11月23日 は『炊飯器の日』、最新の炊飯器が当たるキャンペーン

  3. bin

    防災の日、食料のかしこい保存法「ローリングストック」とは?

  4. main

    ピエール・ガニェールが唸った黄金の国・岩手の3つの食材

  5. 16_1014_ch31730-670x670

    グルメな人は知っている!初搾りオリーブオイルはこの時期だけのお楽しみ

  6. corse

    料理長に聞く! 美味しい食材の味を最大限に高める方法

  7. lam7

    ラムを愛すラムの伝道師、ラムバサダーとは?

  8. DSCN2522

    だれでもリア充に!夏の夜の最強お出かけスポットin六本木

  9. 20161102(01)

    コーヒーをワインのようにグラスで味わう?あの人気ブランドがコラボした究極のコーヒーグラス

新着

  1. IMG_5975_1
  2. IMG_1259
  3. _MG_1191[1]
  4. 160519_200
  5. JBS-360_レンジs
  6. IMG_5649
  7. IMG_1996
  8. 製品&トースト
  9. moco_2_fix
  10. IMG_5312のコピー

Pick Up

  1. _MG_1191[1] 27時間かける「究極の牛タン塩釜」 ~しっとりやわ…
  2. _MG_0966 26時間かける「究極の冷やし中華」 ~ツルっとモッ…
  3. choujikan-0998_2 22時間かける「究極のチャーハン」 ~しっとりジュ…
  4. choujikan-1211 12時間かける「究極のカルボナーラ」 ~ねっとり濃…
  5. resize こんなの欲しかった!インスタ発の”神食…

人気記事

  1. JBS-360_レンジs
  2. IMG_5649
  3. 製品&トースト
  4. _MG_1191[1]
  5. 160519_200
  6. moco_2_fix
  7. IMG_1996
  8. IMG_1259
  9. IMG_5975_1
PAGE TOP