「ル・クルーゼ」プレゼンツ、男だけの料理教室潜入ルポ


IMGP2519

 

■オトコだけの料理教室に潜入!

男に似合う「ル・クルーゼ」のブラックシリーズを紹介したのは「ル・クルーゼ ジャポン」のPR・青山さんが巨大なキャリーバックをゴロゴロと引いて編集部を訪れたことがきっかけだった。

その巨大なキャリーバックから出てきたブラックシリーズの無骨なフォルムと機能性に惹かれ、記事として紹介しようと意気込んでいたとき、帰り際に青山さんがポロリと一言。

「そういえば、今度『おとな男子限定料理教室』をやりますよ。ブラックシリーズの『TNS シャロー・フライパン』を使ってオムレツを作るんです。朝と夜の2部あるので、もしよろしければ」

とステキなイベントを招待いただき、「それはぜひ!」ということで、朝の部は参加者、夜の部は取材者として料理教室に潜入することになった。一体、「おとな男子限定料理教室」とはどのような雰囲気なのだろうか。黙々と男性が料理をしているのだろうか。それとも……。

 

IMGP2395▲料理教室待合室に並べられた「ル・クルーゼ」のブラックシリーズ。参加者の男性から注目を浴びていた

 

■いよいよ当日、十人十色の料理男子たち

当日、まずは受付を済ませて待合室へ。会場となる港区の「hue plus」は「食」にまつわる人、モノ、情報が集まる国内最大級のキッチンスタジオだ。待合室には、食に関する本やさまざまなキッチンツールが並び、食の聖地と呼ぶに相応しい空間だ。

参加している男性を見渡すと、子ども連れのパパから一人暮らしの会社員、定年を迎えたオジさま……と、年齢、立場はさまざま。待合室で多少の話し声が聞こえていたものの、緊張感が漂っていた。

その後、調理ルームに入り、A、B、C……と、あらかじめ決められたグループのテーブルへ。私のグループは、小さなお子さんを連れたパパが2人、カレーが得意料理という独身サラリーマン、週3回は自宅で料理をするという4人の子どもの父、と5人グループだった。

冒頭に今回の料理教室についての趣旨説明と講師を務めるYOKO(福本陽子)先生の紹介があり、男だけの料理教室が始まった。

 

IMGP2370▲当日の講師を務めたのは、予約が取れない人気男子料理教室「メンズキッチン」を運営するYOKO先生

 

■熱気のこもった真剣な眼差し

YOKO先生の料理教室はとても楽しく、そしてためになるものだった。

まずはデモとして「ル・クルーゼ ココット・オーバル」を使った「タイのアクアパッツァ」の実演。豪華に見える料理ながら、とても簡単なレシピだ。魚が1尾丸ごと出てきたときの取り分け方などの講義もあり、今回参加した男性は飲み会やパーティで「デキる男」だと思われる所作を数多く持ち帰ることができたに違いない。

そして、今回の料理教室で全員が作ることになるオムレツの実演へ。

「煮込みのジャンルに入るアクアパッツァはゆっくり調理してもあまり問題ありませんが、卵料理はスピード勝負。難易度が高いですよ」

とYOKO先生。周りを囲む男性の目が真剣な眼差しに変わる。今回のオムレツはYOKO先生のオリジナルレシピで、その名も「失敗しないオムレツ」。そこまで言われたら、『オトコノキッチン』編集部として、失敗するわけにはいかない。

 

IMG_6313▲YOKO先生の一挙手一投足を真剣な眼差しでも見つめる参加者たち。メモをとる男性もちらほら

 

IMGP2373▲YOKO先生に注ぐ視線は“本気モード”。さながら会社の研修のようだ

 

■まるでお祭り。年齢、立場まったく関係なし!

いよいよ実践。各テーブルにひとつずつカセットコンロが置かれ、一人ずつ作ることに。誰が最初にフライパンを握るか牽制し合う場面もあったが、いざ作り出すと、教室は笑顔と歓声に包まれた。

オムレツを返す、それだけの動作で各テーブルで歓声が上がるのだ。卵料理はスピードが命。火加減の調節から次に使用するツールの準備まで、グループメンバーのサポートが光った。私も漏れなく助けを借り、なんとかオムレツを作ることができた。

年齢、立場というフィルターが一切なく、ただひとつの目的に向かって全員が協力し合い、料理を楽しむ。そこには、キッチンを囲んだ初対面の男たちが料理をきっかけにひとつになる、不思議な光景があった。

 

IMGP2471▲調理しているところを見られ、照れている若い男性。グループメンバーのサポート体制は万全だ

 

IMGP2502▲火加減の調節もそばでサポート。どのグループでも連携がとれていた

 

■最後は待ちに待った乾杯!

完成したオムレツを誇らしげに見つめる者、少し形が崩れてしまっても「家で練習します!」とリベンジ宣言する者、できあがりに差はあれど、全員が終始笑顔だった。すべての参加者が作り終えたところでグループごとに食事の時間。食卓にはアクアパッツァが用意され、ワイン、ビール、特製ジンジャエール、特製レモンウォーターと、宴の始まりだ。

宴はYOKO先生の乾杯から始まり、大いに盛り上がった。顔を真っ赤にして、料理トークに花が咲く。

実際に男だけの料理教室についてどう思うかをインタビューすると、「盛り上がっていて楽しい」「気軽で参加しやすい」「異様だけど嫌じゃない(笑)」など、ポジティブな声が集まった。今回が料理教室初参加という人が多かったが、これをきっかけに、参加者たちがさらに料理を好きになったのは間違いないだろう。

 

IMGP2513▲初対面でも料理ができあがったころには肩を寄せ合い、自慢のオムレツを持って笑顔で記念撮影

 

IMGP2523▲全員で乾杯。男同士、仕事の話から家庭の内情までさまざまな話が飛び交い、さながら居酒屋の宴会のようだ

 

IMGP2553▲最後まで盛り上がり、完全にできあがっていたグループ(笑)。このとき撮影者も酔っ払っていたため、ピントがずれているのはご愛嬌……

 

■男だけの料理教室を振り返って

取材とはいえ、今回の料理教室に参加して学びを得たのは私たち『オトコノキッチン』編集部だった。料理をする男性の生の声を聞くことができ、「料理が人を笑顔にする」ということを改めて実感した。

印象的だったのは「料理を始めたきっかけ」を質問したときに「母の日に料理をプレゼントしたこと」「結婚したから」と、自分のためではなく、誰かのために料理を始めた男性が数多くいたこと。「思いやり」から始まる男性の料理、それを語る男性の顔はとても優しく、温かだった。

 

DATA

LE CREUSET┃ココット・オーバル マットブラックアクア・パッツァで使用)
サイズ:27cm
容量:4.1L
重量:4.2kg
価格:38,880円

LE CREUSET┃TNS シャロー・フライパンオムレツで使用)
サイズ:24cm
容量:1.5L
重量:1.1kg
価格:12,960円

2016年6月30日まで、今ならフライパン5,000円OFF買い替えキャンペーン中!

 

文┃編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 5db1e218af5893a58ae64d5e8f146395-1

    インスタ発「#日本が元気になるご飯」で想いよ届け

  2. LOVEINDIA2016_600-1

    カレー好きの夢の祭典「LOVE INDIA」が4月24日に開催!

  3. jun - コピー

    「男のエプロン」プロジェクト #05:こう着こなせ!みんなのリアルスナップ

  4. pub_galette

    インスタで話題! かっこ良すぎる「オトコのガレット」

  5. 919YhnUc3cL

    カリスマ料理研究家による待望のスイーツ本が発売!

  6. 5E7A6996

    ヤマサ×ロブションが生んだ世界標準の「グルメしょうゆ」

  7. coffe

    家でも豆から本格珈琲を。全自動コーヒーメーカーをプレゼント!

  8. a94f97b5304611c3566074dafdb1a500

    女優・相武紗季が明かした、女性が求める男の料理とは

  9. 75c140d3601436d9bf49d9f8aa3af58a

    「一日の計は“IoTで淹れる一杯”にアリ!」

新着

  1. choujikan-1211
  2. IMG_7304
  3. official_start
  4. セントル ザ・ベーカリー1
  5. roze01[1]
  6. moco_005-A
  7. ラインナップ
  8. IMG_7273 2
  9. 03071904_58be85c1cdfd4
  10. 15535066_1855320704752815_6785552950447046656_n

Pick Up

  1. choujikan-1211 12時間かける究極のカルボナーラ ~ねっとり濃厚、…
  2. resize こんなの欲しかった!インスタ発の”神食…
  3. 名称未設定2 桜エビとホタルイカが主役!夫婦ふたりで春の彩り食卓…
  4. choujikan-0720 6時間かける「究極の水炊き」~トロトロ濃厚スープと…
  5. pepe インスタ騒然!カッコ良すぎる男のバレンタイン

人気記事

  1. otokomatsuri Sponsored
  2. 15535066_1855320704752815_6785552950447046656_n
  3. 03071904_58be85c1cdfd4
  4. IMG_7273 2
  5. 160519_284
  6. choujikan-1211
  7. roze01[1]
  8. moco_005-A
  9. セントル ザ・ベーカリー1
  10. ラインナップ
PAGE TOP