買うとトクなものは?消費増税に負けない家計を守るポイント4

買うとトクなものは?消費増税に負けない家計を守るポイント4

2014年4月から消費税が8%にアップします。家計管理をする上で、どんな対策が考えられるでしょうか?まとめてみました!

All About 編集部 All About 編集部

更新日: 2013年11月20日

住宅や耐久消費財などの大きな買い物はどうする?

消費増税してもお得に「大きなモノ」を買っていく方法

来年の4月から消費税が8%、平成27年10月からは10%と増税しますが、大きなモノをどのタイミングで買うのがベストなのかは、正しい知識や貯蓄がモノを言います。世の中を見ながら景気対策にも注視してみると意外な落としどころが発見できますよ!

執筆ガイド 二宮 清子 二宮 清子

消費税増税後に使える、住宅ローン控除とすまい給付金

消費税増税の前と後どちらがいいか、住宅購入のタイミングで頭を悩ませる人も多いでしょう。今回は、消費税増税による負担増加を軽減するための住宅取得支援策、「住宅ローン控除」と「すまい給付金」について解説します。

執筆ガイド 平野 泰嗣 平野 泰嗣

増税後の家計管理のコツはどんなこと?

食費節約は効果薄?家計管理=節約だけではない!

「節約」と聞いて、真っ先に食費の削減を思い浮かべる人もいるでしょう。ファイナンシャル・プランナーの畠中雅子さんは「食費の節約は効果が薄い」とアドバイス。いったい、何をどう削ればいいのでしょうか。

年代別・消費税アップ後の家計見直しのポイント

来年4月から正式に消費税が5%から8%に引き上げられることが決まり、家計防衛をするために節約関連の話題が多くなりました。今回は、少し視点を変えて、年代別の消費税アップ後の家計見直しのポイントを紹介します。

執筆ガイド 平野 泰嗣 平野 泰嗣

2013年からの出費増カレンダーをもう一度チェックしておこう

いつから、どう上がる?増税&負担増スケジュール

給料や、利子、分配金の所得税にかかる「復興特別所得税」などの増税が2013年からはスタートします。負担増から家計を防衛するためにも、いつから、何が、どう上がるのかを把握しておく必要があります。FPの深野康彦さんに増税&負担増スケジュールをまとめてもらいました。

2014年以降の増税…未確定ながら負担増の要素がまだまだある!

導入の予定や時期は決まっていないものの、いずれ行われるであろう負担増や収入減につながるイベントは他にもあります。こちらもあわせて抑えておきましょう。

うかうかしてたら増税破産する!?

貯蓄したいが思うように増えないと悩んでいる皆さん。のんびりはしてられませんよ。なぜなら、貯まらないどころか毎月赤字になりかねない、そんな“増税時代”がそこまで来ているのですから。2013年以降の増税スケジュールをチェックしてみましょう。

臨時収入、冬のボーナスもうまく活用しよう

年7万円負担増も?増税前のボーナスはより管理が大事

ボーナスの支給額で一喜一憂するのも束の間、来年春にはドーンと大きな支出が家計を襲います。8%への消費税アップ。それを目の前に、家計をどう守り、そのためにボーナスはどう活かせばいいのか。受取時の陥りやすい意識についても触れつつ、増税前のボーナスの意味を探ってみましょう。

毎月4625円の節約が30年の運用に勝つ?

家計管理は一見、地味な作業です。節約という言葉が先行し、決してワクワクするものではありません。しかし、その結果、好成績の運用と同じパフォーマンスを得られるのであればどうでしょう。手にしたボーナスをキッカケとして、今一度、家計管理の実力に目を向けてみましょう。

カテゴリ一覧

Twitter公式Twitterアカウント

All Aboutまとめコンテンツの公式Twitterです