Human dept. スゴイ人、そろってます。

「その道のプロ」のルーツを探る ガイドの原点−origin-

vol.064

もっと自由に!もっと心地よく!
自分の「好き」をまとえば、
もっとファッションは楽しくなる

ファッションガイドの宮田さんはガイド歴10年。All Aboutでの掲載記事は460本を超えた。ファッションの最先端から自分流のファッションアドバイスまで執筆範囲は幅広く、流行と自分流をうまくミックスした解説記事が人気の秘密。宮田さんの原点とファッションに対する想いを伺ってきた。

「レディースファッション」ガイド 宮田 理江

文/宗像陽子 写真/鈴木愛子

欠点隠しだけがファッションではない

「お気に入りの服を着たり靴を履いたりすると、自然とポジティブな気分になれるはず。そういった前向きでウキウキした感覚を、ファッションを通じて感じてほしいですね」

「お気に入りの服を着たり靴を履いたりすると、自然とポジティブな気分になれるはず。そういった前向きでウキウキした感覚を、ファッションを通じて感じてほしいですね」

はずかしながら、胴長短足の筆者にとってのファッションは、今まで「欠点をいかに隠すか」ということに重きをおいていたかもしれない。
確かにファションには、スタイルの悪い部分を補ったり隠したりといった側面があるのも事実。だが、それはメインではない。
「自分の好きな部分をどんどん主張しましょう。そうすれば、自分をもっと好きになれるし、服の着こなしも楽しくなって、上手になりますよ」

トレンドも時には取り入れ、時には無視する。あくまでも主体は自分であるべきなのだ。

「ファッションは単なる『カッコつけ』ではなく、自分らしく過ごすための大切なたしなみであるということを、多くの人に知ってもらいたいと思います」
宮田さんのメッセージは力強く、やさしい。

仕事が仕事を呼ぶ

持ち歩き用のPCと携帯。モスキーノのiPhoneケースは、アイキャッチーなデザイン。パッと写真を撮り、インスタにアップすることも多い

持ち歩き用のPCと携帯。モスキーノのiPhoneケースは、アイキャッチーなデザイン。パッと写真を撮り、インスタにアップすることも多い

宮田さんがAll Aboutガイドになったのは、2005年。すでにガイド歴10年目というベテランだ。

販売員の頃から、自分が提案した商品やスタイリングをお客様に喜んでもらえることがうれしかった宮田さん。今は、自分の書いた記事を読んで「なるほどね!」と晴れやかな笑顔になっている人を想像しながら文章を綴る。

ガイドになりたての頃は、記事に関しての反応もメールでしかわからなかったが、今では、即SNSでシェアをされ、新たなユーザーを呼び起こす反応も来る。

「反応が早いので、会ったことのない人たちと、まるで対面で接しているような錯覚を覚えるほど」と昨今のSNSの進化には宮田さん自身驚くほどだが、そのスピード感は自分に合っていると感じている。記事は一般ユーザー向けに書く。だがAll Aboutの記事に関しては、メディアも注目しており、記事を読んだ人から仕事の依頼が来るという「仕事が仕事を呼ぶ」連鎖がとりわけ顕著だ。

一つひとつの仕事に丁寧に向き合うこと、相手の期待以上の結果を出すことを自らに課して仕事を続け、All About PVランキング年間2位という結果を出してもいる。

新たにブランドをスタート

mieuxrie(ミューリエ)ブランドの新作。付け襟とニットがセットでかわいい。レースのベストはリバーシブルとなっている。自分流の多彩な着こなしのできる逸品だ

mieuxrie(ミューリエ)ブランドの新作。付け襟とニットがセットでかわいい。レースのベストはリバーシブルとなっている。自分流の多彩な着こなしのできる逸品だ

去年の4月にTV通販のみで販売される、自身がプロデュースするブランド「mieuxrie(ミューリエ)」がスタートした。ミューは「よりよい」という意味のフランス語。そこに「理江」をかけた造語だ。素材、デザインから考え、ブランドを作り上げていく力は、今まで丁寧につむいでいった仕事の積み重ねからもらった。

ファッションの仕事といっても多種多彩だ。販売員から始まった宮田さんのファッション界での仕事は、ライティング、トレンド解説、イベント出演、ディレクション、プロデュース、コンサルティング、コメンテーターと広がってきた。

「SNSのインスタグラムでたくさんの画像が公開されるようになってきたので、アクセスもしますし、自分でも頻繁にアップしています」

「SNSのインスタグラムでたくさんの画像が公開されるようになってきたので、アクセスもしますし、自分でも頻繁にアップしています」

「今後も、ファッションの川上から川下まで幅広く取り組んでいきたいと考えています」と語る宮田さん。さまざまな切り口でより多くの人に「ファッションの楽しさ」を伝えてくれることだろう。

「レディースファッション」ガイド 宮田 理江

ファッションジャーナリスト。最新コレクションのランウェイ分析から、リアルトレンドを落とし込んだ着こなし解説まで、「ファッションの今」を分かりやすく伝える情報を様々なメディアで発信している。ファッションブランド店長、バイヤー、プレスなどの豊富な現場キャリアを生かしたスタイリング提案に強みを持つ。

ガイドのお気に入りの記事

話題のミモレ丈スカートとは?大人が飛びついた理由
トレンドと着こなしの両方をタイムリーにご紹介できた記事でした。読者からの反響が大きかったのを覚えています。

日本上陸迫る!「H&M」の新作どれ買う?
All Aboutの年間PV2位になった記事です。評価されたのは、とてもうれしいことでした。

60年代エレガンスに虜!グレース・ケリーの着こなし
映画とファッションに関して解説する仕事もしています。この記事を読んだテレビ局からはオファーがあり、コメンテーターとしての仕事が舞い込みました。

【取材協力】ブランドニュース

Previous

  • 1
  • 2

Info

All About Human dept.とは、「人」にフォーカスし、人間が持つおもしろさを追求するウェブメディアです。様々な分野から、自分のスタイルを持ち、第一線で活躍している「その道のプロ」たちをご紹介します。