Human dept. スゴイ人、そろってます。

「その道のプロ」のルーツを探る ガイドの原点−origin-

vol.049

子どもの命を守り、育むのが大人の責任。
制度を理解し、環境を整え「それは本当に
子どものためになっているのか」を問いかけていきたい

ある時は保育系ルポルタージュの旗手として闇の中の真実を暴き出す気鋭のジャーナリストであり翻訳家。ある時は4児を育てる肝っ玉母さん。ある時はピアノを愛する趣味人。さらに准教授であり学生。いろいろな顔を持つ猪熊さんのブレない芯について伺った。

「子育て」ガイド 猪熊 弘子

文/宗像陽子 写真/須藤明子

「双子の男の子もご飯を炊けるようになって、最近は半熟卵かけご飯を作れるようになったのよ!」

「双子の男の子もご飯を炊けるようになって、最近は半熟卵かけご飯を作れるようになったのよ!」

All Aboutでは、制度についてわかりやすく。親の気持ちに寄り添う記事も

『AERA with Baby』の創刊と重なる時期、All Aboutガイドの公募を知って応募し、合格。2006年「保育園・幼稚園」のガイドとなる。

ガイド記事では「待機児童とはなんぞや」「子ども・子育て支援制度ってなんなの?」など、複雑で猫の目のようにコロコロと変わる子育て支援の枠組みについて、タイムリーにわかりやすく伝える。

一方で、母親目線の記事も人気だ。たとえばワーキングママとしての掃除や料理の時短テクや、「白米」だけのお弁当を持たせなければいけなかったときの裏ワザ(文末のお気に入り記事に記載)などなど。

実体験に基づいた記事からは、時には必死で、時には楽しみながら、仕事と育児を両立している様子が見てとれる。
「こうすればすごく楽ちんよ!子育てを楽しめるわよ!」というメッセージがたくさん詰まったガイド記事は、職場やママ友によくいる「頼りになる先輩ママ」のよう。

猪熊さん自身の子育てはどんな風だったのだろうか。

Previous

Next

Info

All About Human dept.とは、「人」にフォーカスし、人間が持つおもしろさを追求するウェブメディアです。様々な分野から、自分のスタイルを持ち、第一線で活躍している「その道のプロ」たちをご紹介します。