Human dept. スゴイ人、そろってます。

「その道のプロ」のルーツを探る ガイドの原点−origin-

vol.048

メンズコスメは化粧にあらず。自分を高めてくれる
快適なもの。すべての男性に「より魅力的になる」
ノウハウを伝えたい

キリっとしたお顔立ちとつやつやのお肌、語りかける言葉はゆっくり優しい。そんな外見は、「言うときは言う」芯の強さと細やかな気配りを見せるナイーブな内面を表しているかのよう。男性による男性のための「メンズコスメ」ガイド藤村さん。男でなければ書けない実体験に基づく記事が共感を呼ぶ。なぜメンズコスメを選び、何を目指しているのか。藤村さんに伺った。

「メンズコスメ」ガイド 藤村 岳

文/宗像陽子 写真/平林直己

「ガイドをやったことで、圧倒的に知名度があがりました」

「ガイドをやったことで、圧倒的に知名度があがりました」

All Aboutで知名度を上げる

少し話を前に戻そう。

ある程度、シェービングを中心としたメンズコスメ理論を確立してきたころ、ネットで定期的に記事を出したいと考えAll Aboutガイドとなったのが2008年のこと。

もともと編集者になりたくて入った雑誌業界ではあったが、雑誌の限界を感じてもいた。また、フリーとなって一人で奮闘しながら、なかなか知名度が上がらないという焦りもあったかもしれない。

しかし、All Aboutガイドになると、すぐに検索で上位に上がるようになった。All About経由で仕事も来るようになり、ウェブの力を身に染みて感じたという。

どの情報が正しいのかわからないという玉石混交のネットの世界の中で、All Aboutの信頼感は際立っていた。
「今、会社としてAll Aboutは様々なチャレンジを続けていますが、自分たちガイドの役割は、変わることなくコンテンツ面をしっかりと補完していくことなのかなと思っています」と語る。

「肌のSOSは、体のSOSであり、心のSOSでもあるんです」。そこに気づけない人は部下のみならず、家族や周りの人々の発する微かなSOSにも気づけないと指摘する

「肌のSOSは、体のSOSであり、心のSOSでもあるんです」。そこに気づけない人は部下のみならず、家族や周りの人々の発する微かなSOSにも気づけないと指摘する

外見を整えることは、内面に向き合うこと

さて、藤村さんは、All Aboutの記事を通して何を伝えたいのだろうか。

「年代や意識の差によりますが」と前置きをしたうえで語ってくれた。

スキンケアをまったくやったことのない人に対しては、スキンケアというのは化粧とは違い、自分を高めることであり、気持ちのいいことなのだということを気づいてほしい。すでにスキンケアの知識がある人には最新の情報を適切に伝えたい。また、トラブルを抱えている人には、そのトラブルをしっかり認識できる手伝いをできればいいと考えている。

「スキンケアをするということは外見を整えることですが、実は自分の内側を見ることにもつながっているんです」と藤村さんは言う。

「外見をおろそかにするということは、自分なんてどうでもいいと思っているということの表れ。そうなると人生はつまらないということに気付いてほしい」とも。

社会のメンズコスメに対する意識をもっと高めるために

最後に藤村さんの今後について伺った。

「社会全体のメンズコスメに対する意識をもっと高めること。そのためには自身の後継者をつくることが不可欠だと感じています。一人でできることは限られていますから、後継者にノウハウを伝えて、意識を持つ層のすそ野を広げたいですね」

もっと楽しく、もっと気持ちよく、みんなが「これっていいことだね」と納得できるにはどうしたらいいのか。どこにヒントがあるのか。藤村さんは様々なアプローチをしながら、じっくりと考え続けている。

All About「メンズコスメ」ガイド藤村岳

男性美容研究家・美容コンサルタント(オスカープロモーション所属)として活動。DANBIKEN〜男性美容研究所〜主宰 大学卒業後、植物関連の雑誌や書籍でハーブの知識を習得。その後、料理や食養法、健康などの生活情報誌に携わる。その後独立し、現在は男性美容研究家として活動。 シェービングを中心に男性の肌と健康について日々、研究している。「美しくなるよりも、嫌われない美容」が男性には必要とのモットーがあり、やりすぎない男性美容を提案。

ガイドお気に入りの記事

・誰も教えてくれないヒゲのトリセツ
前編「シェービングの作法」
後編「ビジネスコンシャスなヒゲカタログ」
男性はシェービングについては実は誰にも習わない。どうやってやるのか、ほかのみんなはどうしているのか、自分のやり方はまちがっていないのか、知らないものだ。ヒゲについてしっかりと書いた初めての特集記事。

意外と知らない間違い洗顔方法ワースト5
2008年の記事であるにもかかわらず、今だによく読まれていてページビューが高い。いかに男性がみなスキンケアについて悩んでいるかがよくわかる。

ニオイケアが男の身だしなみのキーワード
生活トレンド研究所【生活トレンド研究所レポート2014 vol.9】で行った「男の身だしなみとニオイ」に関する調査をもとに書いた記事。
この調査では、50代男性の半数以上が「美容に関心あり」、3人に1人の男性が上司や同僚の「ニオイ」が気になっているが、指摘できないといった点があぶりだされ、非常に興味深い結果となった。

Previous

Info

All About Human dept.とは、「人」にフォーカスし、人間が持つおもしろさを追求するウェブメディアです。様々な分野から、自分のスタイルを持ち、第一線で活躍している「その道のプロ」たちをご紹介します。