Human dept. スゴイ人、そろってます。

「その道のプロ」のルーツを探る ガイドの原点−origin-

vol.044

自分に合うサロンが見つかれば必ずキレイになれる!あなたを美しくするサロンを見つけてさしあげましょう

パンチの利いた文章で、女性の美心をわしづかみにする「エステ・美容医療」ガイドの惣流さん。ストレートなコメントは、切れ味抜群。3000を超える実体験から紹介されるエステは、本当におすすめのところばかりと評判だ。エステ、美容医療について隅から隅まで知り尽くす惣流さんに、今回特にエステサロンについてお話を伺った。

「エステ・美容医療」ガイド 惣流 マリコ

文/むなかたようこ 写真/平林直己

サロンで使う化粧品は、一般ユーザーが店頭で買えるものよりもパワーの強いものが多い。「それならサロンに通って、プロの選ぶコスメを使ったほうがいいわよね!」。写真の大きいサイズのものはサロン専用のもの。

タイトルはわかりやすく。記事は必要なことを細かく伝える

「All Aboutの今のエステ・スパガイドがやめることになった。次のガイドを探しているらしい」と人づてに聞いて立候補したのは、2005年のこと。それまでのAll Aboutのエステ・スパ記事をファンとして熟読していたこともあって、採用が決まったときはうれしかった。

実際にAll Aboutで書き始めると、それまでの紙媒体でのライティングに比べ字数や内容に自由度が高い。そのメリットを最大限に使い、読者が知っておくことで後々得になることはできるだけ細かく紹介しつつ、文章が長くなりすぎないようバランスを考えて記事を書く。

また、記事のタイトルには気を配る。どんなにいいサロンでも「小顔になりたい」と思う人に「リフレクソロジーの名店」の紹介はいらない。様々なニーズを持った読者の目的に合う記事がパッとわかるタイトルは、記事の内容と同様に大切な要素だと惣流さんは感じている。

さて、そんな惣流さんにとって、エステとはどんな存在なのだろうか。

リサーチが終われば、即記録。サロン近くで知り合いの誰にも会わなさそうな安カフェを探し、記憶の薄れぬうちに詳細を書きとめる。

エステで戦い、エステでくつろぐ

「私にとって新規のお店は『敵』なんです」と言い切る惣流さん。「敵」とはいったいどういうことだろう。

エステサロンは、自分を癒し美しくしてくれるかけがえのない仲間であるが、一方でサロンに行った人をガッカリさせるようなサロンは「敵」である。新しく行くサロンは、自分やユーザーにとって仲間になりえるのか、それとも敵となって、2度と出会うこともないのか、その見極めは常に真剣勝負だ。「紹介する価値がないと思ったサロンは『記事にもしないし、2度と行かない』でサヨナラです」とバッサリ。

では、惣流さんはどこでリラックスをしているのだろうか。

それはやはりエステサロンだとのこと。気心のしれたエステサロンは惣流さんにとって一番のリラックスできる場所。

「東京では一日三軒くらいサロンのハシゴをしているので、新規と新規の間に気心の知れたサロンを入れます。まずは真剣勝負を新規店に挑む。次に気心の知れたサロンに行ってリラックス。そこでパワーをチャージし、また新規店で真剣勝負に挑みます」。

リラックスできるサロンでは時には寝てしまうことも。新規店では、顧客を装いつつもちろん一瞬たりとも気を抜かない。はずれサロンばかり続けて当たってしまった時にもくじけない。こういうはずれサロンがあるからこそ、いいサロンを紹介する自分の存在意義があると思えるからだ。

惣流さんは、自費を投じてエステ通いをしているわけだが、それでもなんの迷いもないのは見ていて爽快と言ってもいいほどだ。

「エステに行けなくなったらイヤだから、健康にも気を使います」。最近は、キックボクシングジムで筋力アップ。「これからはフィットネス系記事にもチャレンジしたいわ!」

考えてみれば世の中には毎晩居酒屋で飲んだくれる酔っ払いあり、家を買ってローンを払い続ける者あり、お金の使い方は実にさまざまだ。惣流さんに聞いてみると

「私は貯金もなければ家を買うという夢もない、子育てにも興味が持てないままです。だって、エステに通えなくなるもの!」とのこと。エステに通い、エステで戦い、エステで安らぐ。そして、優良エステを探し求めることに、ワクワクし続ける。

そんな惣流さんがなにやらとても爽快でまぶしくあっぱれに見えるのだった。

女性誌の編集職を経て、エステ・スパジャーナリストとして独立。毎年「年間のべ300軒」にのぼる膨大なエステ・スパ、美容クリニック体験の中から、皆さんにとって本当に役立つ情報だけをお届けします。


ガイドのお気に入りの記事

プチを究めて美女になる。「女優ヒアル」に挑戦!
どうです。このビフォアアフター。劇的に顔が変わりました。でもこのモデルさん、周囲にプチ整形したことをぜんぜん気づかれなかったんですよ! せいぜい「顔色良いね」って言われるくらい? 注射一本でここまで効果が出せるなんて、ビューティって日々進化しているんだなあとあらためて感動した記事です。

350万円!! パリ発オートクチュールブライダルエステ
よく「エステは高い」なんて声を聞きますが、私に言わせれば「何をおっしゃる。高いというのは、こういうこと」と目を開かせてあげるような記事。目の前のエステの料金なんて安い安い♪と思える記事です♪ 実際に利用しなくてもこんな世界があるんだと、おもしろがってもらえたらうれしいです。

腕もルックスも◎! イケメンエステティシャン名鑑
まだまだ数少ない男性エステティシャン。その中でイケメン、なおかつ技術もバッチリそんな方が増えて来たというヨロコビの記事。しっかりとイケメンぶりを伝えたいから自費でカメラマンを手配したという力の入れようが功を奏してPVもアップ♪

Previous

  • 1
  • 2

Info

All About Human dept.とは、「人」にフォーカスし、人間が持つおもしろさを追求するウェブメディアです。様々な分野から、自分のスタイルを持ち、第一線で活躍している「その道のプロ」たちをご紹介します。