Human dept. スゴイ人、そろってます。

「その道のプロ」のルーツを探る ガイドの原点−origin-

vol.028

一杯のコーヒーに秘められている作り手の情熱や世界観そのストーリーを伝えていきたい

カフェを愛し、カフェを記録して残したいと始めたサイトが、時代の流れともリンクして、川口さんをカフェの第一人者に押し上げた。カフェとはコーヒー一杯分の時間を提供してくれる場所。そう語る川口さんの原点とは

「カフェ」ガイド 川口 葉子

文/三田村蕗子 写真/金田邦男

川口さん

美しい化石としてカフェを記録に残したい

「小さいころの夢は考古学者になることでした。大切に思っているカフェを写真と文章で記録し始めたのも、わずか数年で消えてしまうことも少なくないカフェを、せめて美しい化石として保存したかったから。100年後に誰かが『東京のカフェのかけら』として発掘してくれたら、こんなにうれしいことはないですね」

こう話す川口葉子さんの個人ホームページ「東京カフェマニア」は、1999年末の開設からすぐに、その選択眼の確かさと趣のある独特の語り口で多くの読者を獲得。魅力的なカフェを探す指針として厚い信頼を得ている。

高校生の頃から喫茶店を頻繁に利用していた川口さんが、「東京カフェマニア」の開設に踏み切ったのは、通っていたカフェの閉店がきっかけだった。

カフェを切り取る3つのカメラ

カフェにゆるやかに流れる時間を独特の筆致と写真で切り取っている川口さんにとって、カメラは頼もしい相棒だ。いかにお店の魅力を伝えるか。今日も真剣勝負が始まる。

「毎夏、夫の出身地である伊豆大島に出かけ、海で泳いだ後は、ネイティブ・アメリカンの音楽が流れ、島の音楽好きの憩いの場所となっていたカフェを訪れるのを楽しみにしていました。ところがある年、いつものように行ってみたら、そのお店が大家さんの都合で立ち退きを余儀なくされ、閉店していたんです。なにげなくカフェに座っていた間は、この空間は永遠に続くものだと思いこんでいたのに、現実はそうではなく、ある日突然なくなってしまうこともある。いつかは私の記憶も薄れてしまうでしょう。そう気がついたら、なんとしてでも記録として残しておきたくなりました」

Next

Info

All About Human dept.とは、「人」にフォーカスし、人間が持つおもしろさを追求するウェブメディアです。様々な分野から、自分のスタイルを持ち、第一線で活躍している「その道のプロ」たちをご紹介します。