Human dept. スゴイ人、そろってます。

「その道のプロ」のルーツを探る ガイドの原点−origin-

vol.026

ケーキがもたらす心の栄養。母が教えてくれた“スイーツのもつ力”を伝えたい。

SEから一転、お菓子作りを職にすることを決意し、スイーツコーディネーターとして確立。幼い頃から“スイーツのもつ力”を信じ続ける、下井さんの原点。

「スイーツ」ガイド 下井 美奈子

文/山本初美 写真/平林直己

「幼い頃、母と一緒によくケーキも作りました」と語る下井さん

「幼い頃、母と一緒によくケーキも作りました」と語る美奈子さん。現在は、息子さんと一緒にお菓子作りをしているという

ケーキは、周りを幸せにするもの

「ケーキって、楽しい」
幼少の頃からずっとそう思い続けていると下井美奈子さん(以下、美奈子さん)は語る。その原点には、お菓子研究家である母・佳子さんの存在がある。

美奈子さんが3歳のとき、佳子さんがお菓子教室をはじめたこともあり、日常に手作りお菓子があるのはごく普通のことだった。また、誕生日やクリスマスなどのイベントには、決まってケーキを作ってくれた。「手作りのケーキが、記念日やイベントをより特別なものにしてくれるのを幼心に感じていました。それに、友人たちがいつも母のケーキを喜んでくれるのが嬉しかったですね」

小学生の頃だった。ケーキにトッピングされた金粉を美奈子さんがロウソクの炎を消すと同時に吹き飛ばしてしまったことで、友人たちは大爆笑に。当時のメンバーと集まると、今でもこの話題になるほどだ。

母である佳子さんは、下井さんが尊敬している女性でもあるという。

現在でも、スイーツを食べない日はないという。

佳子さんの作るケーキやお菓子、それにまつわる数々の楽しいエピソード。そしてなにより、スイーツがもたらす幸福感や周囲の人に与える影響、スイーツのもつ力を、成長を追うごとに感じていった。

また、佳子さんがお菓子の研究のためにと店へ訪れる際は、いつも一緒に連れて行ってくれたことも、後の仕事につながっているという。「母のおかげで、いろいろなお菓子を食べたり、知ることができました。この経験があるから、スイーツのおいしさが見極められるようになったんだと思います」

Next

Info

All About Human dept.とは、「人」にフォーカスし、人間が持つおもしろさを追求するウェブメディアです。様々な分野から、自分のスタイルを持ち、第一線で活躍している「その道のプロ」たちをご紹介します。