Human dept. スゴイ人、そろってます。

「その道のプロ」のルーツを探る ガイドの原点−origin-

vol.024

旅行ライターから、旅行ジャーナリストへ
すべては、ガイドになったことがはじまりでした

旅を通して子どもの生きる力を育む「旅育」に力を入れている村田和子さん。旅行に関する様々な資格を活かし、チャンスを確実に掴んでいく。ひとりの消費者から旅行ジャーナリストへと至った彼女の原点。

「旅の準備・お得・便利」ガイド 村田 和子

文/山本初美 写真/金田邦夫

必ず旅先から自宅宛てにハガキを出すという。家族で一言ずつ明記し投函するとハガキには日付が印字されるので、思い出も明確に

必ず旅先から自宅宛てにハガキを出すという。家族で一言ずつ明記し投函するとハガキには日付が印字されるので、思い出も明確に

消費者の代表として、旅の疑問を解決したい

村田さんのガイド歴は10年以上と長い。オールアバウトが立ち上がる前、リクルート関連の会社に勤めていた村田さんは、ガイド募集を知る。インターネットがさほど普及してない中で、自ら情報発信できるガイドに魅かれ、応募しようと決意。得意なテーマを考えると「旅行」が浮かび上がった。旅行は昔から好きで、国内外ともに多く出かけ、学生時代にはバックパッカーでヨーロッパを1ヵ月間まわったこともあったという。そして何より、村田さんには旅へのこだわりがあった。「宿の内容、コストパフォーマンス、アクセス方法……徹底的に調べ、見極めてから旅に出る。“上質な旅をお得に”が旅の定番でした」

ガイドになって伝えていきたいことは明確だった。今でこそ、旅の情報や疑問をインターネットで調べるのは当たり前だが、当時はまだ途上段階。そのため、村田さん自身も、旅の情報収集には苦労し、また魅力的な観光地やサービスが十分認知されていないことをもったいないと感じていた。これらを消費者の代表というスタンスで取材し伝えていけば、必要としている人は必ずいる―。そんな村田さんの想いが通じ、ガイドに合格。同時に、旅行ライターとしての活動がはじまった。

家族旅行がきっかけで始めた風呂敷収納。衣類を風呂敷に包んでスーツケースに入れておけば、旅先での収納にも便利

家族旅行がきっかけで始めた風呂敷収納。衣類を風呂敷に包んでスーツケースに入れておけば、旅先での収納にも便利

一児の母になって知った、子連れ旅の素晴らしさと大変さ

ガイドに就任してまもなく一児の母に。子連れで旅をしてわかったのは、子連れ旅行がいかに大変で、環境も設備も整っていないかということだった。「私自身は、旅での失敗も仕事の糧になるからいい。でも、一般の方は、旅で大変な思いをしたら、せっかくの楽しみが台無しですよね。家族旅行は時間もお金も、そして労力もかかりますから」
子連れ旅行は大変だけれど、それ以上に素晴らしさがある。多くの家族連れに「旅へ行ってよかった」と感じてもらいたい。ならば、自らの子連れ旅行で得たノウハウを記事に綴っていけば役に立つのではないか―。この想いは、後の「旅育」にもつながっていく。

Next

Info

All About Human dept.とは、「人」にフォーカスし、人間が持つおもしろさを追求するウェブメディアです。様々な分野から、自分のスタイルを持ち、第一線で活躍している「その道のプロ」たちをご紹介します。