Human dept. スゴイ人、そろってます。

AllAboutガイドがリスペクト プロの流儀-mode-

vol.021

星野リゾート・星野佳路×実現(前編)

星野リゾートが作り続ける
土地の文化を体感する宿泊施設

2012年6月に「星のや 竹富島」が沖縄の竹富島にオープンした。軽井沢、京都に続き3つめとなった「星のや」は、地域文化と融合したリゾートとして西欧化したリゾートとは一線を画した日本のリゾートブランドになりつつある。拡大する星野リゾートブランドの物語を星野リゾート社長 星野佳路さんに伺った。

All About「旅館」ガイド 井門 隆夫さんがリスペクト

人口減少に直面する日本において「訪日外国人の誘致」「平日需要の喚起」「連泊滞在の推進」を公言し、実践的に進められている日本唯一の企業が星野リゾートだと思います。今の成功は、星野社長に加え、その考え方に共感する優秀なブレーン・社員が集まった賜物でしょう。

取材・文/中村桃子(All About編集部) 写真/三浦太輔 

「あの宿(ホテル)、良いよね」と話題にのぼる宿泊施設の筆頭が、星野リゾートが運営する施設であることも少なくないだろう。同社は星のや、界、リゾナーレ、スノーフィールド、ツーリズムホテル、オーベルジュなどの形態で、全国各地に28の宿泊施設を展開している。

そしてこの2012年6月に「星のや 竹富島」が沖縄の竹富島にオープンした。軽井沢、京都に続き3つめとなった「星のや」は、地域文化と融合した個性的なリゾートとして西欧化したリゾートとは一線を画した日本のリゾートブランドになりつつある。日本文化を大切にしながら拡大する星野リゾートブランドの物語を星野リゾート社長 星野佳路さんに伺った。

——オーナーから施設を預かって運営していくことがベースの星野リゾートとしては珍しいと思いますが、土地を買って0から作っていった星のや 竹富島でご苦労はありましたか?

新規オープンの場合は、オープニングのスタッフが弊社から大量に行くので、リゾートの運営自体に問題は少なかったです。ただ、竹富島は開業までの道のりは遠かった。我々は基本的にはリゾートの運営会社で、自社施設はあまり持たないようにしていますが、それでも10施設は自社施設です。その中でもほんとうに特殊なケースでしたね。もう一生に一度あればいいほど(笑)

——やっぱり0から作られるのは大変でしたか。

地元との信頼関係を0から作るのは大変でした。出来うる限りのていねいな手順を踏みましたからオープンした現在は、地元からの星野リゾートに対する期待や信頼も厚いです。ただ、この状態になるまでのプロセスは想定以上に険しく、長かったです。

リゾート運営会社という視点から言えば、観光が竹富島で果たす役割がとても大きいという使命感がありましたね。例えば、軽井沢や箱根も観光地ではありますが、他にも産業が色々あるので、観光産業がその地域の経済に占める割合は限られてきます。

しかし、竹富島のような場所になると観光がほとんど全てといっていいくらいの産業になってくるので、彼らの生活を良くも悪くも大きく変えますからね。竹富島は過疎化も進んでいました。何かしら働き口や人口増加のきっかけをつくることができるので、「なんとかしたい」という意気込みでやってきました。

文化のなかに宿泊するという、リゾートのひとつの理想

——ご苦労はあったと思いますが、土地の購入など、0から手掛けられたことで、理想を叶えられましたよね。

そうですね。竹富島は住民のみなさん自らが、独自の文化と土地を守ってきてくれた。今の日本でそのような土地自体が奇跡の存在です。島の島全体が伝統的なものを残して、着いた途端に別世界という土地、伝統のなかに宿泊できるというのは、私自身が考えるリゾートしては理想です。

例えば、南イタリアのとんがり屋根の連なる町 アルベロベッロ、同じくイタリアのマテーラはユネスコの世界遺産に指定されているのですが、その中に素晴らしい宿泊施設があるんです。そういうものが日本には無かったのが、実現できました。

琉球文化のなかに入る。そこには別世界が広がっていて、その一部になれるという非日常性はリゾートのあるべきひとつの姿だと思っているんです。

——瀟洒でリラックスできる宿泊施設を利用しに行く以上の、現地に行く理由があるということですよね。

沖縄に行って、西洋のようなビーチリゾートがあるのとは、違う次元のリゾートのあり方ですよね。竹富島は、本土とはもちろん違いますし、それどころか那覇の文化とも違うんですよ。

Next

Info

All About Human dept.とは、「人」にフォーカスし、人間が持つおもしろさを追求するウェブメディアです。様々な分野から、自分のスタイルを持ち、第一線で活躍している「その道のプロ」たちをご紹介します。