シンガポール/シンガポールの空港・市内交通

新モノレールでセントーサ島観光へ行こう!

ついに完成!セントーサ・エクスプレスが今年から運行を開始します。シンガポール本島とリゾート・アイランド、セントーサ島を結ぶ、この新しい交通機関の登場で、よりセントーサ島観光が身近になりそうですね。

執筆者:田嶋 麻里江

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
待望の新交通システム『セントーサ・エクスプレス』が誕生!総額1億4千万シンガポールドルをかけたこのプロジェクトは、約3年半にわたる工事を終えて、この度完成しました。昨年までセントーサ島へのアクセスで利用されていた、バス、ケーブルカー、タクシーに、このセントーサ・エクスプレスが加わったことで、更にセントーサ島が身近になりそうですね!

セントーサ・エクスプレス開通でより便利に!

セントーサ・エクスプレス
セントーサ・エクスプレスの開通で、よりアクセスが良くなるセントーサ島。(写真・シンガポール政府観光局)
セントーサ島アップグレード化計画の1つとして開発された、セントーサ・エクスプレスが遂に2007年1月より運行開始!シンガポール本島とセントーサ島を結ぶこのセントーサ・エクスプレスは、片道約2キロメートル、全長4.3キロメートルのモノレールです。車両は日立製で、省エネルギーの地球にやさしい設計。1車両に184名まで乗車でき、2両連結のモノレール4編成が、朝7時から深夜0時までの間、5~8分間隔で運転されます(シンガポール本島発の最終は午後11時45分発)。これにより、1時間あたり約3千人の乗客を運ぶことができるようになりました。

⇒次のページで、乗車方法や料金をご案内します。

更新日:2007年01月04日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    4

    この記事を共有する