香港/香港のアフタヌーンティー・カフェ

100品全て持ち帰りOK!香港スイーツの名店

香港に数あるスイーツ・ショップの中でも、いつも行列ができているお店として有名な「満記」。100を超える豊富なメニューはすべて持ち帰りもできるので、ホテルに帰ってゆっくり食べたいという人にもオススメです。

執筆者:金澤 典子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“行列のできる”人気スイーツ・ショップ「満記」

ショップ店頭
フードコートのテナントといっても、味は他のお店と同じなのでご心配なく
香港に来たからには、いろいろな香港スイーツを食べて帰りたいと思う人は多いことでしょう。スイーツ系のお店は街のあちこちに点在していますが、「食後にちょっとだけ食べたい」「ホテルに持ち帰ってゆっくり食べたい」なんていうときに便利なのが、テイクアウトできるスイーツ・ショップ。

カントン・ロード(チムサアチョイ)の真ん中あたりに「シルバーコード(Silvercode)」というショッピングモールがあり、その中のフードコート「クックドデリ(cookedDeli)」のテナントのひとつに、「満記」というお店があります。

「満記」は、約11年前にサイクン(西貢)にオープンしたスイーツ・ショップ。郊外のサイクンという場所にありながら、週末には行列ができるほどの話題となり、やがて市街地にも支店がオープンし、今では香港市内に8店舗を展開する人気のお店です。

100種類を超えるメニューは
すべて持ち帰り可能!

ずらっと並んだスイーツのサンプル。思わず食べ過ぎちゃうかも!?
人気の秘密は、スイーツのおいしさをまっすぐに追求していること。スイーツ以外は一切作らない、必ず新鮮な素材を使って作る、など、職人らしいこだわりが感じられます。

たとえば、人気のマンゴープリンやマンゴークレープは、果実が青い頃から入荷し、ちょうどいい時期に使えるよう、管理をコントロールしているのだとか。しかも、2つある工場では、温かいスイーツと冷たいスイーツを、それぞれ独立して製造。そんなスイーツに対するこだわりがおいしさにつながり、口コミで人気が広がっていったというわけですね。

このフードコートでは、「満記」のスイーツが手軽に購入できるとあって、いつもお客で賑わっています。店の前にはずらりとスイーツのサンプルが並んでいるので、目で見て食べたいものをオーダーできるのも、日本人にはうれしい限り。100種以上あるメニューは、その場で食べてもいいし、テイクアウトしてもOK。ホテルに帰ってからゆっくり食べ比べてみる、なんて楽しみ方もできます。


これを食べなきゃ始まらない!「満記」の定番メニューはこれ!>>

更新日:2006年06月09日

(公開日:2006年06月07日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する