韓国/韓国基本情報

2月、旧正月の韓国旅行

韓国は旧暦にしたがって旧正月を祝います。2011年の旧正月は2月2日~4日。さらにそのまま土日がくるので、5連休となります。今回は韓国の旧正月の様子やこの時期の韓国旅行の注意をお伝えします。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月、旧正月の韓国旅行はココに気をつけて

月の連休に韓国へ行く方は要注意です。 事前にこの時期のソウル事情をチェックしておきましょう!

旧正月の連休に韓国へ行く方は要注意です。 事前にこの時期のソウル事情をチェックしておきましょう!

日本では新暦の1月1日をお正月として祝いますが、韓国では生活の中に新暦だけでなく、旧暦も採用しています。韓国でも1月1日は新しい年に変わる日として、1日休みますが、日本のように家族皆が揃って団欒をしたり、お墓参りに出かけたり、ということはありません。カレンダーそのままに12月31日も休日ではありませんので、会社員も普通に出社し、年が明けた1月2日も通常通り出勤するのが普通なんですよ。そのかわり、日本のように年末の慌ただしさと年始の静けさが感じられるのは、旧暦のお正月。ここでは、もうすぐ訪れる韓国の旧正月に備えて、旅の注意点をお知らせします!

2011年の旧正月連休は2月2~4日

旧正月の時期は毎年異なり、今年は2月3日(木曜)が旧正月の当日です。前後1日ずつも休みになるため、通常3日間の連休に。

2011年の旧正月の連休は2月2日(水曜)、3日(木曜)、4日(金曜)。2日は旧暦の大晦日、3日は旧暦の元日に相当。さらに、2011年はそのまま週末と繋がるため、いつもの年に比べて長い、計5日間の大型連休となります。

旧正月の店の営業は?

連休の間は、普段の街の活気はなく、ストリートも人通りは少なめ。休業するお店も多いため、できるならばこの時期の旅行は避けるのがベターです。最近では、連休中も変わらず営業する店が増えてきましたが、それでも旧正月当日は休業する店が多いので気をつけてください。

ソウル一の繁華街・明洞は、旧正月当日もオープンする店が多く、例えばプチプラコスメ店の多くが通常通り営業します。ですが、レストランやエステサロン、カフェなどは休業する店もあるのでご注意を。連休中の営業の有無や、何日休業するかは店により異なるので、特にお目当ての店がある場合は、事前に電話やインターネットで確認しておくことをオススメします。

また、連休が始まる数日前から故郷へ帰省する人が増えます。そのため、2月に入ると韓国の新幹線に当たるKTXなどは満席に。地方への長距離バスも、既に何カ月も前から予約でいっぱいの状態なので、この時期に地方へ足を伸ばそうと計画中の人は、スケジュールを練り倒した方がいいかもしれません。

旧正月の休業スケジュール

■百貨店
旧正月当日(3日)のみ休業するところと、連休中も営業するところがあります(休業日は1月中旬頃に決定)。

■大手スーパー
基本的には多くのスーパーが旧正月当日(3日)のみ休業予定です。Eマートは旧正月当日(3日)も営業予定(休業日は1月中旬頃に決定)。

■市場(東大門、南大門、京東市場等)
ミリオレやドゥータなどを始めとする、東大門のファッションビルも、連休で休業する店がたくさんあります。百貨店、大型スーパー、市場も旧正月の時期は連休に入るため、普段通りのショッピングは難しいかも。店舗によって異なりますが、中には旧正月連休(2~6日)中ずっと営業しないところも。そのため、市場を見物したい、ショッピングを満喫したい! という人は、やはりこの時期の旅は避けるべきです。

■免税店(ロッテ、新羅、東和等)
免税店は基本的に年中無休のため、旧正月連休中も営業。

■エステ・サウナ
ホテル内のエステサロンは通常営業。市内の一般サロンや一部のサウナでは旧正月当日のみ、あるいは連休中の2日間程度休業するところもあるなど、店舗によって異なります(お目当ての店が有る方は要確認!)。ですが、一般的に、チムジルバンと呼ばれる総合サウナ施設は営業しています。

※旧正月の休業日は、ぎりぎりにならないと確定しない店や、客足により変更になる場合も多いので出発前に必ずご確認ください。

更新日:2011年01月12日

(公開日:2007年01月31日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する