イタリア/イタリアのお土産・ショッピング

上級者はスーパーでお土産調達1!

意外なお土産調達スポットは、スーパーマーケット!イタリア上級者がお土産にする、安くて持ち運びに便利「イタリアの美味しいモノ」ってどんなもの?!

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

侮れないスーパーマーケット

イタリア土産・・と聞いて思いつくものの1つは、やっぱり「美味しいモノ」。 それは高級食材店で売っているお高いオリーブオイルや、 嵩張るパスタ、ばかりではありません。 さて、どんなお土産をイタリア上級者は買って帰るのか? その答えはスーパーマーケットにあり!

イタリア人が普段の暮らしの中で使うスーパーマーケットには、イタリアの食卓で使う 「普通の食品」が山のようにあります。当たり前ですね。 日本で買えば高価なものも、現地イタリアなら安価に済む。 そして、もちろん「イタリアならでは!」のモノばかりスーパーマーケットは、イタリア土産の宝庫なのです。

固まりチーズはド迫力!

写真のタイトル
ペコリーノ・ロマーノチーズを固まりでどうぞ
例えば、チーズ。
パルミッジャーノ・レッジャーノチーズや、ローマなら食卓に欠かせないペコリーノ・ロマーノ など、日本で買うと「どっひゃ~!」というぐらい高いチーズも現地のスーパーなら食卓価格。 ペコリーノ・ロマーノなら100gあたり1.30ユーロ位(170円位)で購入できます。 スーパーでは、300g~500g程度の固まりで売っています。 サランラップにくるんであるので、スーパーのビニールなどに入れ、きっちり口をしばれば、 匂いも気になりません(但し、完全に匂いが防げるわけではないので、スーツケースの中で、 洗濯のしにくい洋服のそばに入れるのは避けた方がよいです。) 薄切りにして、ワインのオツマミによし、おろしてパスタにかけてもよし。 食べ方に困らないので、あげる方ももらう方も気軽さです。 イタリア料理が好きな人には、必ず喜ばれることでしょう。

瓶詰めモノの持ち運び便利の優秀お土産品

写真のタイトル
手の平サイズの瓶モノなら持ち運びもラクラク
瓶詰め・・・と聞いて「重いのでは?」と心配することなかれ!
高級食材トリュフやフンギ・ポルチーニなど、80g~100g程度の小瓶サイズで見つかります。 トマトソースの様に、1回の料理で500グラム~1キログラムも必要とするソースではないため、 イタリアでも手の平サイズで売られている、というわけ。 ツウな食材なだけに、お土産としての価値も高いくせして、スーツケースの中でも場所は取らない 優秀なお土産の1つです。

珍しい白トリュフとフンギ・ポルチーニを合えたクリームなんかもあり、 これがスーパーなら、たったの5ユーロ前後! 黒トリュフまんまが入っているビン詰めもありますよ。これは益々小さい瓶に入っていて、 ポケットに入れても持って帰れる!(そんな人はいないと思いますけど) 茹でたパスタに合えたり、焼いたフランスパンに塗ってブルスケッタにしたり。 イタリアツウなら、簡単に使いこなせることでしょう。

もっと気軽に会社で配りたい!そんなときは何を買う?…次ページへ

更新日:2004年12月21日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    14

    この記事を共有する