男の料理/フライパンひとつでご飯

フライパンで作るチキンパエリアのレシピ

パエリアの作り方・レシピをご紹介。面倒なもの、と思われがちですが、実はどこにでもある食材を使って、フライパンだけでパエリアは作れます。食卓にフライパンごと出して供せば、洗いものも少なくて済みますよ。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フライパンで作るチキンパエリアのレシピ

カテゴリー:ご飯・麺・粉物パエリア

 

フライパンで作るチキンパエリアのレシピ

パエリアなんて面倒なもの、と持っている方も多いと思いますが、実はどこにでもある食材を使って、フライパンだけで作れてしまいます。できあがりの見栄えもよいですし、食卓にフライパンごと出して供せば、洗いものも少なくて済みます。今回は、そんないいことずくめの簡単チキンパエリアの作り方をご紹介します。

チキンパエリアの材料(直径30cmのフライパン1枚分

パエリアの材料
2カップ
500cc
トマトソース 150cc
ベーコン 50g
たまねぎ 50g
サフラン ひとつまみ
鶏手羽元 8〜10本
鶏手羽先 4本
パプリカ 各半個 (赤・黄)
さやえんどう 8〜10個程度 (またはグリーンピースなど)
レモン 1個
サラダ油 適宜
少々
トマトソースの材料
トマト水煮缶 1缶(400g)
ニンニク 1片
小さじ1/2
オリーブオイル 大さじ1
サフランはクッキングペーパーやアルミホイルに載せて、空焼きして熱くしたあと火を消したフライパンの上や、オーブントースターを熱してから切った中などに入れ、軽く乾燥させると発色がよい(直火だとすぐ焦げてしまうので注意)。乾燥したらペーパーやホイルの上から指でもんで粉末状にしておくと、よりよく発色し、よく香る。

チキンパエリアの作り方・手順

パエリアの作り方

1:

フライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたニンニクを入れ、弱火にかけます。香りが出てきたら缶詰のトマト水煮を煮汁ごと入れ、約8〜10分ほど、焦がさないように注意しながら、煮詰まってペースト状になるまで弱火で炒めます。

2:

フライパンに油大さじ2を入れて中火にかけ、塩コショウ(分量外)をした手羽先と手羽元をおいしそうな焼色がつくまで焼き、ボールなどにとっておきます(中まで火が通っている必要はありません)。

3:

ベーコンは短冊に、タマネギはみじん切りに切ります。
フライパンを一度洗い、そこにに油大さじ1とベーコンとタマネギを入れ、炒めます。ベーコンの脂が出てきたらキッチンペーパーなどでふき取り、タマネギが透明になったら、米を洗わずに加えてさっと炒めます。

4:

水、トマトソース、サフランを加え、煮立ったら火を弱めて、味を見ながら塩で調味します。煮詰まるので薄味で結構です。
手羽元、手羽先を並べて10分ほど火にかけ、パプリカを並べ、さらに10分ほど弱火にかけます。
お米を食べてみて、おいしく食べられればできあがり。その段階で水分が多いようなら火を強くして水分を飛ばします。逆にまだ米に芯があるうちに水分がなくなりそうなら、水、白ワインなどを加えて水分を追加します。
火を止めて少し蒸らし、別鍋で塩茹でしたサヤエンドウとレモンを並べ供します。

更新日:2009年10月01日

(公開日:2009年09月25日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    2

    この記事を共有する