航空券/空港・機内の過ごし方

空港には何時間前の到着がベスト?

国際線を利用する際に、航空会社や旅行会社などでは出発2時間前に空港に到着することを推奨してますが、実際には出発のどのくらい前がベストあるのか、状況別おすすめチェックイン時間を考えてみました。

執筆者:鳥海 高太朗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

羽田空港発は1時間半前の到着で十分

羽田空港国際線(ANA)
羽田空港のANA国際線チェックインカウンター(ビジネスクラス用)
現在(2008年1月)、羽田空港からの定期チャーター便として、ソウル(金浦)線、上海(虹橋)線が就航してますが、羽田空港の国際線ターミナルはコンパクトにまとめられていることから、チェックイン後、保安検査場や出国審査場が混雑していなければ、保安検査場の入口から約5分程度で搭乗ゲートまで行くことができます。

便数が少なく、チェックイン~搭乗までの導線の距離が短いことから、ANAを例にすると、利用クラスに関わらず45分前までのチェックインが可能です。ですので、羽田空港から国際線を利用する場合、出発の1時間半前を目安に空港に到着すれば十分かと思います。空港ターミナルが大きく、搭乗ゲートが多い、成田空港・関西空港・中部国際空港の3空港以外の地方空港から国際線を利用する場合にも出発1時間半前に到着すれば問題ありません。


早く到着したら第2ターミナルでの時間潰しがおすすめ

羽田空港第2ターミナル
羽田空港に早く到着した時に重宝する、レストランやショップが充実している国内線第2ターミナル
ガイドも何度か羽田空港からの国際線を利用してますが、最近ではカフェスタンドや小さい書店のオープンなど、以前より施設が充実してきたように感じます。しかしながら、まだまだお店が少ないことは否めません。その為、2時間半以上前に羽田空港国際線ターミナルに到着するとかなり時間を持て余すことになります。

そこで、早く羽田空港に到着したら、すぐに国際線ターミナルに向かわずに、レストランや売店が充実していて、国際線ターミナルにも近い第2ターミナル(ANA国内線などが発着している)で食事をしたり、書店で機内で読む本やガイドブックなどを購入したり、旅行グッズを購入してみてはいかがでしょうか。但し、免税にはならないので、出国審査後の免税店で購入できる商品については、免税店で買うことをおすすめします。


最後のページでは、ガイドが考えるおすすめの空港到着時間の目安を発表します。

更新日:2008年01月27日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    17

    この記事を共有する