イタリアンの基本/イタリアンの基本関連情報

ソアーヴェ・クラッシコ プラ社

3年連続トレビッキエーリを獲得しているヴェネトの銘酒ソアーヴェ・クラッシコ。大量生産のイメージが強いソアーヴェですが、この1本でイメージが変わります!

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夜長の美酒物語 vol.3

Monte Grande Soave Classico - PRA`
モンテグランデ 
ソアーヴェクラッシコ
プラ社

イタリアワインを評価する専門団体および本としても有名なGambero Rosso(ガンベロロッソ)。ここにはイタリアのほとんどのワインがのっており、様々な評価がされています。
中でも、グラスのマークが3つつく「Tre Bicchier(トレ・ビッキエーリ)」は、高品質のワインを示し、かなり高額で取り引きされたり、ワイン選びの指針にもなります。

毎年情報は更新されるGambero Rossoから、2007年エディションのトレビッキエーリワインの中からガイドがお勧めするワインをご紹介します!

3年連続のトレビッキエーリのソアーヴェ

2005ー2007年のガンベロロッソにて、3年連続トレビッキエーリを獲得しているのがPra社のモンテグランデ ソアーヴェ・クラッシコ。
ソアーヴェと聞けば、どことなく軽く飲めて、そんなに高価なワインというイメージはあまりありませんが、このワインはしっかりとしたボディある飲みごたえのある白ワインソアーヴェです。

プラ兄弟が丹誠こめて造るソアーヴェ・クラッシコは、同じソアーヴェでも、大量生産されている大味のソアーヴェとは違い、しっかりした味わいのあるソアーヴェです。

余談ですが、今回このワインに出会ったのは、イタリアはスローフード大学に通うイタロ・アメリカーノのサムが、「絶対に飲んでほしい白ワインだ!」ということから、テイスティングに至りました。テイスティングしてみて、なるほどと納得でした。

グランデモンテのソアーヴェ・クラッシコのテイスティングノート

グランデモンテのソアーヴェクラッシコの品種は、ガルガネッガ75%を主体とし、シャルドネが15%という混醸。
麦わら色のきれいな白ワインで、熟れたフルーツの香りがします。
口に含ませると、エレガントなふくらみがあり、どことなくグレープフルーツに近い甘味のある酸が楽しめます。10ヶ月樽で熟成させているので、余韻はちょっと香ばしいナッツを思い浮かばせるような、ひとくちで変化を楽しめるのも特徴のひとつです。

魚やお肉の前菜、ハードタイプのチーズと相性のよい白ワインです。
こだわりある前菜とともに頂くか、スプマンテの後の2本目の白ワインとして頂いても美味しくいただけます。

モンテグランデ ソアーヴェ・クラッシコを買おう!

更新日:2006年12月13日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する