イタリアンの基本/イタリアンの基本関連情報

本格シチリア料理@西麻布 レ・サリーネ

シチリア出身のシェフ ニーノが贈る本格シチリア料理店が西麻布にOPENしました! イタリアへ行かなくても、美味しいシチリア料理が食べられます。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本格シチリア料理レストラン
@西麻布


Ristorante Le Saline

リストランテ レ サリーネ 

ニーノは2006年4月に乃木坂ダ・ニーノにて新しいレストランに移転しました。下記情報は2005年9月のもので、現在、ニーノはこちらのレストランにはおりません。

あのニーノが独立しました!

after
オーナーシェフ
Lentini Antonino
レンティーニ・アントニーノ

銀座 イタリアンの名店激戦区にてリストランテ トレ・コローネのシェフ グイド・オルベン氏が辞め、レストランも閉店となり、レストラン一階で腕を振るっていたレンティーノ・アントニーノ(通称ニーノNINO)がプロデュース&メインシェフをと勤める、話題のシチリア料理レストランがこの8月にオープンしました。
ニーノはシチリアは「聖なる土地」といわれ、行けば身も心も神聖な気持ちになるといわれるエリチェ(ERICE)。パレルモから塩田で有名なトラーパニへ行くちょっと手前にありる場所。シチリアを旅したことのある人であれば、このレストランがシチリア料理というか、トラーパニ風のトラパネーゼであることは一目瞭然というレストランとわかるはずです。


連日イタリア人で賑わうわけ


店内は、トラーパニの塩田の写真が飾られ、たくさんのチェラミカ陶器が飾られて、よくシチリアに「ある」レストラン。だから店名にもレ・サリーネ(塩田)という名がついているのです。
そしてお客様も、美食の土地 シチリアの味が堪能できるとイタリア人で毎日のようににぎわっています。
ちなみにイタリア大使館へのケータリングも、最近ではレ・サリーネご指名です。余談ですが、大使館でのパーティーで、料理のあまりの美味しさに、パーティーの主旨からずれて、ニーノを讃えることもしばしばあるくらい、評判のニーノです。

シチリア郷土料理を食べよう!

左/新鮮な魚介を使ったシチリア風前菜の盛り合わせ
右/ジューシーなナスに濃厚なトマトソースのパスタ・アッラ・ノルマ。

店を入るとすぐ左手に、タイルでできたシチリア風冷蔵庫には鮮魚の数々。いらしたお客様は、ここから本日の魚料理を選ぶことができます。そしてテーブルメニューに加え、黒板メニューもあり、その日のおいしいお料理が書かれています。時にはタリオリーニ・アル・リモーネなどの、シチリアならではのお料理も掲載されています。
自慢はパスタ・アッラ・ノルマ。茄子とトマトのパスタですが、トマトソースが超がつく程濃厚で、イタリア人達が「これぞイタリアの味!」 と絶賛する程です。
前菜は、シチリア風の前菜の盛り合わせをオススメします。
シチリアでよく食べられる前菜が5品程盛り合わせになって出てきます。中身はというと、シチリアといえば、なにがなんでもマグロです。マグロを使った前菜が出てきます。
日本もマグロ消費大国ですが、ダ・ニーノのマグロ料理もぜひお召し上がりいただきたいという、「新しいマグロ料理」が発見できることうけあいです。マグロのサクに刻んだピスタチオをあしらえた軽い「たたき」は、こんな取り合わせもできるんだ~という発見があります。

ちなみにパンももちろん自家製。もう自家製パンは、イタリアレストランの必須項目になりつつありますね。

絶品のシチリアンドルチェ


そして最後に忘れてならないのはドルチェ。
ニーノは、料理もさることながら、ドルチェ作りも天下一品!
中でもカッサータ・シチリアーナは彼のお得意ドルチェで、人気商品。ですので、すぐに品切れに。ジェラートは私個人的には、ピスタチオのジェラートがオススメです。日本で食べる「あっさり」としたジェラートとはことなり、あのイタリア独特の「ねと~」っとしたジェラートが食べられるのも、ダ・ニーノだけではないでしょうか? 他にもシチリアの銘菓 アーモンドのドルチェもエスプレッソとともに提供され、あぁシチリア気分! 

ニーノには決まったコース料理はありません。かといって高級店のように何万円するというものではありません。そしてニーノのいた銀座価格でもありません。お料理を召し上がるのも、ニーノは日本語ができますので、「シチリア料理を満喫したメニューで!」 とオーダーすれば、それなりに出してくれます。
日本でも本場のイタリアンが食べられるようになり、レストランによっては、地方専門でされているところもありますが、まずはシチリア料理が食べたくなったら、雑誌でシチリア特集を見て「あ~、シチリアへ行きたい!」 と思われた方には、オススメのリストランテです。
イタリア人のレストラン。麹町のエリオ・ロカンダがカラブリア専門料理店であれば、西麻布のレ・サリーネはシチリア料理専門店です。
日本でテーブル食紀行。シチリア料理を西麻布で楽しみませんか?
※残念ながらニーノは3月5日付けでレストランを辞めました。現在新しいお店のオープン準備中です。25席の小さなレストランですが、暖かみの感じるレストランです。当サイトで近日ご案内いたします。(2006年3月7日現在)

左/タイル張りの魚用ショーケース。夜も終わりの時間なので、魚もまばらに。。。
右/カウンター席では、お一人様で楽しまれるお客さまもいます。

Ristorante Le Saline
リストランテ レ サリーネ
住所
東京都港区西麻布1-11-10 MAP
TEL
03-5771-0011
営業時間

Pranza:月~金11:30~14:00(L.O)
Cena: 月~水18:00~23:00(L.O)
木~土18:00~25:00(L.O)
※日曜定休

予算
Pranzo: 1500円~
CENA: 5000円~
インフォメーション

子連れはOKです。(ハイチェアーなどはございません)

☆東京イタリアンレストランについてはこちらをどうぞ!

 

更新日:2005年09月15日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する