毎日のお助けレシピ/料理のABC関連情報

北国の雪遊び 〜ミニかまくらの作り方〜

こんど雪が降ったら、かわいいかまくらを作ってみませんか。自宅の庭で、小さな小さな雪祭り開催。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大きなかまくらを作るのは難しいですが、ミニかまくらならば、少ない雪で、誰でも簡単に作ることができます。昼間に作っておいて、夜になったらロウソクに火を灯します。 クリスマスの電飾のような華やかさはないけれど、そのひっそりとした美しさは、見る人をやさしく癒してくれることでしょう。

横手かまくら祭り / 横手ばあちゃんの白菜漬け / 焼きキリタンポ / キリタンポ鍋

 

冬を楽しむ雪遊び


ミニかまくら (かまくらの灯篭)



使用した道具 

・バケツ
・スコップ
・いしょくべら
軍手
・小ろうそく


作り方

1. スコップで雪を平らに削り取って土台を作る。

2. 綺麗な雪をバケツにギュッと詰め、土台の上で逆さにしてあける。等間隔に並べていく。

3. いしょくべらを使い、てっぺんに雪をのせ、屋根になる部分を丸くする。

4. 雪をくり抜いてかまくらにし、中にろうそくを立てる。

5. 日が暮れたらろうそくに火を灯す。


 (かまくらには甘酒がつきものです。)


昨日紹介したのは 【チーズ蒸しパン】

更新日:2006年01月30日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    4

    この記事を共有する