毎日のお助けレシピ/料理のABC関連情報

生たらば蟹の茹で方と冷凍保存

とても買い得な生たらば蟹を発見!しかし、食べる予定はない。そんな時は、茹でて冷凍保存しておけば、好きな時に解凍して食べられるので便利。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
地元スーパーで紋別産生たらば蟹を発見
2.2キロ 3000円。安い!けれども、脚が1本足りない。
交渉の結果、1980円という破格の値段で購入。
こんなラッキーな出会いがあるかもしれないので、 例え、すぐに食べる予定はなくとも、ちょくちょく魚売り場をチェックいたしましょう。
今は、家庭用冷蔵庫の冷凍機能がかなり発達しているので、 買ったらすぐ茹でて、冷凍保存しておいて、クリスマスやお正月等、家族が揃う日に食べれば、美味しさをみんなで分け合うことができます。

進化した冷蔵庫
冷凍保存のマル秘テクニック
ゆでたらば蟹の切り分け方
活ずわいがにのゆで方
素材の切り方・さばき方INDEX

 

新鮮な内に茹でて冷凍保存!


たらば蟹の茹で方

タラバガニのゆで方


手順

1. 蟹の前かけを前に引っ張って、包丁で切れ目を入れて、内臓をスプーンでかき出して、よく洗う。

(たらば蟹のミソは、毛蟹等と違い、加熱しても固まらないので、茹でる前に取り除く。たらば蟹のミソは、普通は食べない。)

2. 蟹がすっぽり漬かる位の湯を沸かし、塩を入れて、4%の塩水にし、再沸騰したら、 甲羅を下にして入れる。

(1000ccの水に対し、塩を40g入れると4%の塩水で、舐めるとかなりしょっぱい。ちなみに、この塩水は、魚の干物を作る時に、魚を浸す濃度と同程度)

3. 強火にし、再沸騰してから、19分間茹でる。

(茹で時間の目安は、再沸騰後、2kg:18分 3kg:20分 4kg:25分)

4. 取り出して、蟹の表面についた白いカスのようなものを水で洗い流しす。

5. しばらくは甲羅を上にして中に入った水を切り、逆さにして完全に冷まし、ラップでぐるぐるに包み、ポリ袋に入れて空気を抜いて口をきっちり縛る。

(すぐに食べる場合は、茹でたら10分ほど放置して、水蒸気を飛ばしてから食べる。)

6. 冷凍室のアルミ板にのせて冷凍する。


昨日紹介したのは 【タラのどんがら汁】

更新日:2005年11月26日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する