毎日のお助けレシピ/料理のABC関連情報

炊飯器で簡単手作りケーキ お釜でタルトタタン

お釜で作ったフランスのケーキ「タルトタタン」。これなら、フランス人も日本製電気釜が欲しくなるかもしれない。{主な材料:林檎3コ・バター50g・砂糖60g・小麦粉100g・卵1コ}

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『タタン姉妹が、誤って ひっくり返してしまった リンゴのタルトを、食べてみたら すごく美味しかった。』そんな、失敗作から 生まれたと云われるフランスのお菓子タルトタタンを、炊飯器で作ってみました。

炊飯器では、パイやクッキー等の乾いたお菓子は焼けないため、↓こんな感じに仕上げました。 とろけるリンゴと、リンゴのエキスをたっぷり含んだケーキとが、口の中でまろやかに溶け合う、 これまでにない美味しさの、素晴らしいお菓子が焼けました。
次のページでは一升炊き炊飯器用のレシピを紹介します。
炊飯ジャークッキング&炊飯器料理の注意点


お釜でタルトタタン



材料 5合炊き炊飯器用

・リンゴ .................中3コ(700g)
・バター ...............50g
・砂糖 .................大さじ6(60g)
・レモン汁 .................厚さ5ミリの輪切り分

生地
・小麦粉 .................100g
・ベーキングパウダー ...........小さじ1強
・砂糖 ...........大さじ1
・卵 .................1コ
・塩 .................一つまみ
・バター .................5g
・牛乳 .................大さじ0~2


作り方

1.リンゴを四つに割り、皮と芯を取り除く。

2.内釜にバターを塗る。(50gのバターの塊で、内釜を ぬぐう程度でよい。)

3.バターを1cm角に切る。釜に半分のバターを入れ、その上に砂糖を半分ふりかける。

4.その上にリンゴを敷き詰め、レモン汁を加える。

5.残りのバターと砂糖をふりかけ、普通に炊く。

6.炊いてる間に、小麦粉100gとベーキングパウダー小さじ1をボールにとり、泡だて器でかき混ぜ、砂糖大さじ1と塩一つまみを加えて混ぜておく。

7.スイッチが切れたら、リンゴから出た汁(シロップ)を器にあける。

8.シロップにバターを加えて溶かす。牛乳を加える。

(シロップ+牛乳=100cc以上にならないように、牛乳の量を調節する。)

9.卵を割りほぐしてシロップと混ぜて、粉に加えて泡だて器で混ぜる。

10.リンゴの上に流しいれ、普通に炊く。

11.スイッチが切れたらすぐに取り出す。

12.皿の上でひっくり返す。

 切り分けてめしあがれ。


ひとこと
シロップはリンゴの種類により増減しますが、ゆるい生地であればスポンジっぽく焼き上がり、 硬い生地であればタルトのように焼き上がります。 どちらも美味しいですので、生地の硬さにはあまりこだわらずに焼いてみて下さい。二度目に炊く際に内釜が熱すぎると、 炊飯器の温度センサーが、正しく働かない場合がありますので、少し冷めてから炊いて下さい。

・一升炊き用レシピは次ページで!

昨日紹介したのは「鈴カステラとツリーケーキ」 レシピはこちら!

更新日:2003年12月05日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する