毎日のお助けレシピ/料理のABC関連情報

カラーピーマンの豆腐ステーキのレシピ2種

赤ピーマンと黄ピーマンに豆腐を詰めて焼きました。おじいちゃんとおばあちゃんは酢橘醤油で和風味。お父さんや子供たちは洋風バター醤油味。九月十五日の敬老の日にいかがでしょう。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今日は、9月15日の敬老の日におすすめのメニューを紹介します。 赤と黄色のパプリカに、豆腐の詰め物をして焼いた、目にも鮮やかな一品です。さっぱり味が好きな おじいちゃん、おばあちゃんには、 酢橘を添えて和風に。こってり味が好きな お父さんや子供たちには バターじょうゆをかけて洋風に。 作り方が違うのは最後だけなので、面倒ではありません。 お年寄りも若い人も一緒に楽しめる、たいへん都合の良いメニューです。

2.パプリカ豆腐の洋風ステーキ


豆腐のパプリカステーキ☆和風



使用した材料 パプリカ3個分 (12コできる)

・豆腐........2/3丁(450g)
・長ネギ........10cm
・シメジ..........1/2パック
・エノキ..........1/2パック
・卵..........1個
・片栗粉..........大さじ1
・塩..........少々
・コショウ..........少々
・片栗粉.........適量
・スダチ..........2コ
・大根おろし..........適量
・削り節.........少量


作り方

1.豆腐をザルに上げ、豆腐が入ってた容器に水を入れ、豆腐の上にのせて10分ほど水切りする。

2.茸を粗みじん切りにする。豆腐にキノコ類、卵、片栗粉、塩コショウを入れて手で混ぜる。

3.赤と黄色のピーマンのヘタの部分をくり抜いて、中に片栗粉をまぶす。

4.豆腐を詰める(中身が残っていてもよい)。4つに輪切りにし、残った豆腐を詰めて成型する。

5.フライパンに油を熱し、(4.)の両面に 片栗粉をまぶして並べる。蓋をして両面をこんがり焼く。

6.皿に盛りつけ、削り節をつけた大根おろしと 半分に切ったスダチを添える。スダチを絞って しょう油をかけて食べる。


パプリカに 豆腐を詰めてから 輪切りにしたほうが 切りやすい。スダチの代わりに、ポン酢やレモンしょう油でもよい。


これを洋風にアレンジ→パプリカ豆腐のバターじょうゆ風味

【敬老の日特集】

更新日:2003年09月13日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する