家族のお弁当レシピ/おかずレシピ関連情報

フィッシュアンドチップスの作り方・レシピ

イギリスの定番料理、白身魚とポテトのフライ「フィッシュ&チップス」。今回は鱈ではなく、季節を選ばず手に入りやすいメカジキで作ります。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フィッシュアンドチップス(★)約4人分 調理:約50分

・白身魚とポテトのフライ、イギリスの定番料理


 材 料 

めかじき4切れ
じゃがいも3コ
少々
こしょう少々
タイム少々

【衣の材料】
薄力粉80g
黒ビール80cc
小さじ1弱
1コ

※その他… 薄力粉(適量)、揚げ油(適量)

印刷用ページは>>こちら

 作 り 方 


溶き卵にビールの半量を加えてよく混ぜ、次に薄力粉と塩をボールに入れ、なめらかになるまで泡立て器でよく混ぜます。残りのビールを足ながらさらに混ぜ、クリーム状にし、30分ほど室温に置いて寝かせます。


めかじきは半分に切り、キッチンペーパーなどで水気をよくふき取ります。塩・こしょう・タイムを表面にすりこむようにふります。じゃがいもは皮をむき、食べやすい大きさのくし切りに切ったら水につけ、その後水気をよく切っておきます。


下味をつけた魚の表面に薄く薄力粉(分量外)をつけてから、寝かせておいた衣をつけ、さらにもう一度軽く薄力粉を両面にまぶして、数分置いておきます。


少し低めの温度(160℃程度)でじゃがいもを揚げ、火が通ったら一度金網に上げます。次に高温(190℃程度)にして、じゃがいもがきつね色になるまで再度揚げます。


じゃがいもの油を金網で切る間、衣をつけた白身魚を中温(180℃程度)で揚げます。中まで火が通り、きつね色になったら金網に上げて油を切ります。


 ポ イ ン ト 

・ビールを加えると、衣がさっくりとした口当たりになります。
・食べるときはレモンを添え、レモンをふって食べます。

印刷用ページは>こちら

【揚げ物のレシピ】
エスニック風エビ春巻きスティック
鶏つくねの照り煮
鶏唐揚とカラフル野菜の甘酢漬け
オニオンリング
鶏手羽先の唐揚

>>ほかにもいろいろ
■材料別:ガイドのレシピ一覧
【ごはんもの】【お肉】【魚介類】【野菜】【おやつ】【ガイドお薦めお取り寄せグルメ】

更新日:2006年03月24日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する