家族のお弁当レシピ/おかずレシピ関連情報

アメリカでおいしいお魚探し。試食レポート アラスカサーモンがやって来た!!

おいしい魚を求め出会ったアラスカの魚卸さん。本場直送の味は、美味しかった!在米邦人が泣いて喜ぶ(!)その品の数々、実食レポート。お問い合わせ方法も掲載しています。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
● アラスカのお魚屋さんってなんだ!?

なかなかおいしいお魚が手に入らずにお困りの在米邦人の方、また本場のアラスカの味を食べてみたい!という方に朗報です。「アラスカから、おいしいお魚産地直送してくれるお魚屋さん 」を見つけましたよ~!




● さっそく問い合わせて、注文してみました

そのお魚屋さんとは、アラスカ州アンカレッジにある『Favco』というアメリカ企業のことでした。Favco社は、某有名レストランやスーパーマーケットへの卸売をする一方、在米邦人専用向けの小売もなさっているのだそうです。(写真は、Favco社のトラックと、社長さんです!)

英語でしか注文できないの?とご心配の方でも大丈夫。日本人スタッフ・浜田美千代さんが、全て日本語で対応してくださいます。その他、メール・FAX・電話での問合せが可能です。


商品内容を見てびっくり!上の写真からも、その充実ぶりがうかがえると思います。アメリカで滅多にお目にかかれないサンマやサバまであるではないですか!!しかも、お刺身まで…。あとは、問合せ方法同様のいずれかで注文するだけです。

料金の支払いに関しては、クレジットカード・チェック(小切手)・マネーオーダー(郵便為替)が可能とのこと。チェックや為替は、先に郵送して到着し次第、商品が発送になるので、一日も早くお魚が食べたい私は、カードの支払いを選択。必要事項を記入して、FAX送信。あとは、お魚が来るのを待つだけ~

さてさて、一体どんなお魚がやってくるのでしょうか?
実食レポートは次のページで!

更新日:2001年10月12日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    2

    この記事を共有する