毎日のお助けレシピ/初めての炊飯器料理

絶品!シフォンケーキの炊飯器レシピ

炊飯器で、ふんわりしっとりのシフォンケーキを作ります。シフォンケーキ作りには古いタイプの炊飯器の方が向いてます。卵黄を余らせないレシピにしました。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
絶品!シフォンケーキの炊飯器レシピ

所要時間:60分

カテゴリー:ケーキシフォンケーキ

 

シフォンケーキ作りには古いタイプの炊飯器の方が向いている!?

最近の高級炊飯器は、内釜がツルツルで分厚くて、お米がふっくらおいしく炊けます。そして、ケーキはこんがり美しく焼きあがり、油など塗らなくても、逆さにするだけで、ストンと取り出せます。でも、そのツルツルストンが、シフォンケーキ作りには向いていないところなのです。古いタイプの、油を塗ったとしても、生地がくっついてしまいがちな内釜の方が、シフォンケーキ作りには向いています。 シフォンケーキが焼ける炊飯器かどうかを見極めるポイント↓

・簡単なケーキが焼ける炊飯器であること
・圧力式でないこと(全く焼けない訳ではない)
・釜肌がつるつるし過ぎない内釜であること
・丸釜ではなく、底が平らか、平らに近い内釜であること

これらの点がクリアできたら、あとは試してみるだけです。

■焼く前にひとこと
始めから終りまで、同じハンドミキサーでかき混ぜます。最初に泡立てた卵白の力が弱らない内に混ぜたいので、材料を用意しておいてサクサク作ってください。内釜に油を塗らないことも肝心です。サラダ油などの分量は、量り易いように重さも記載しました。
一般的なシフォンケーキは、卵黄より卵白を多く使います。が、卵黄を残したくないので、Mサイズより卵白の割合が多い Lサイズの卵を使って、卵黄を余らせることなく作ります。おおよそで、調理時間10分、炊く時間が40分かかります。

シフォンケーキの材料(3合炊き炊飯器用

シフォンケーキの材料
薄力粉 55g
Lサイズ2個(67g×2)
砂糖 55g
ほんの少々(耳掻き1杯)
サラダ油 35cc(30g)
35cc(35g)
レモン汁 小さじ2(6g)
デコレーションの材料
生クリーム 100cc
砂糖 大さじ1
できれば材料全てを冷やしておく

シフォンケーキの作り方・手順

シフォンケーキの作り方

1:材料を用意する。粉をふるう。卵黄と卵白を分ける

材料を用意する。粉をふるう。卵黄と卵白を分ける
手際よく作るために、材料を量って用意しておく。 卵黄と卵白にわけて、それぞれ別のボウルにいれる。薄力粉は3回ふるう。 卵白は直前まで冷蔵してあった冷たいものを使う

2:卵白と砂糖を泡立てて、しっかりしたメレンゲを作る

卵白と砂糖を泡立てて、しっかりしたメレンゲを作る
卵白をハンドミキサーで泡立て、白っぽくなったら砂糖の1/2量を加え、角がピンと立つまで泡立て、しっかりしたメレンゲを作る。

3:卵黄をかき混ぜ、塩と残りの砂糖を混ぜる

卵黄をかき混ぜ、塩と残りの砂糖を混ぜる
同じハンドミキサーで卵黄を軽く混ぜ、塩と残りの砂糖を加えて混ぜてマヨネーズ状にする。 ハンドミキサーは洗わないで、羽根についたメレンゲをトントンと落とすだけ

4:サラダ油を糸状に垂らしながらよく混ぜ、水、レモン汁も混ぜる

サラダ油を糸状に垂らしながらよく混ぜ、水、レモン汁も混ぜる
サラダ油を少しずつ加えながらしっかり混ぜる。同様に水を混ぜ、レモン汁を混ぜる。

5:粉を広げ入れて混ぜる

粉を広げ入れて混ぜる
【1】の粉を広げ入れ、ハンドミキサーの低速で、ダマがなくなるまで混ぜる(10~15秒)。

6:メレンゲの1/4量を混ぜる

メレンゲの1/4量を混ぜる
ゴムベラに持ち替えて、メレンゲの1/4量を加えて混ぜて、なめらかな生地にする。

7:残りのメレンゲを加え、さっくりと手早く、丁寧に混ぜる

残りのメレンゲを加え、さっくりと手早く、丁寧に混ぜる
残りのメレンゲを加え、泡をつぶさないようにさっくり、生地にムラがなくなるまで混ぜる。 泡をつぶさないように、しかし、メレンゲのかたまりが残らないように混ぜる

8:内釜に流し入れ、泡切りして炊く

内釜に流し入れ、泡切りして炊く
内釜に流し入れ、布巾の上にトントントンと2〜3回落として泡切りし、ケーキ炊きで炊く。 ケーキ炊きがなければ普通炊きで良い。流し入れたケーキ種は、最高でも2の線がぎりぎり隠れる位まで

9:釜いっぱいに膨らんだシフォンケーキ

釜いっぱいに膨らんだシフォンケーキ
スイッチが切れたら試し串をする。 焼き上がりは、ケーキが内蓋にくっつく位まで膨らむが、冷めると少し縮む。膨張度は卵の大きさで変わる。少し生焼けのようなら数分追い炊きしてみる

10:内釜ごと逆さにして冷ます

内釜ごと逆さにして冷ます
スイッチが切れたらすぐに取り出し、ケーキクーラーの上に逆さにし、ザルにのせて冷ます。

11:釜を外して冷ます

釜を外して冷ます
ケーキが自然に下に落ちたら、釜を外して完全に冷ます。 このケーキの性質上、表面が剥げてしまいがち

12:ケーキが完全に冷めたらホイップクリームをぬる

ケーキが完全に冷めたらホイップクリームをぬる
生クリームと砂糖をボウルに入れ、氷水にあてながら八分立てにする。完全に冷めたケーキの表面にぬる。

ガイドのワンポイントアドバイス

今回使用した炊飯器には「ケーキ炊きコース」があります。スイッチを入れると40分間炊き続ける機能です。普通炊きでも試してみました。やはり40分ほどでスイッチが切れましたが、表面が少し水っぽく、膨らみ切れていなかったので、 10分間追い炊きして完成させました。(10分炊いた後【9】の画像と同じように膨らんで完成)

更新日:2009年10月01日

(公開日:2009年09月17日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する