一人暮らし/一人暮らしの関連情報

『だし汁1カップ』ってどこで売ってるの?

「レシピ本を見ても、その言葉がよくわからない」という人のために、料理の超基本を。今回は、時々聞かれる「だし汁って何?」という質問にお答えして、だしの取り方を紹介します。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
鍋
「だしがよく出ている」なんて言うけれども、自分でだしを取ったことはありますか?
食事は生活の基本だと思っています。バランスよく規則正しい食事をとっていれば、体調を崩しにくくなるし、太りすぎたり痩せすぎたりもせず、肌の調子も良くなるし、健康にも美容にも効果があることは、私の丸七年の一人暮らし生活で実感してきました。

元気になれる食事のためには、何が入っているかわかりにくい外食よりも、自炊をおすすめしたい。そこで「一人暮らしの自炊のススメ」シリーズとして、自炊のきっかけとなるレシピもご紹介してきました。

でも、最近ちょっと気になったのが「料理が全くできないから自炊をしない」という人もいるということ。「レシピ本を見ても、その言葉がよくわからないから、料理が面倒だ」というのです。

そこで今回は、料理下手さんによく聞かれる「だし汁って何?」という質問にお答えして、だしの取り方や、さらに「だし汁なんて知ってるよ」という人にも役立つ、残った食材を無駄にしない方法をご紹介します。

「だし汁」って何?

干ししいたけ
かつおだし、昆布だし…などよく耳にすると思いますが、だしはいろんな食材から取ることができます。
レシピ本、特に和食のレシピの材料に「だし汁大さじ2」などと書かれていることがあります。少し料理をする人なら当たり前のことかもしれませんが、普段料理をめったにしない人に「このレシピにあるだし汁ってどこで売っているの?」と聞かれたことが数回あります。

一般的にレシピ本に「だし汁」と書かれていたら、昆布やカツオを煮出してとったスープのことを示していると考えられます。ただし、だし汁は昆布やカツオから取ったものだけを指しているのではなく、野菜や肉、魚、骨など様々な食材からも取ることができます。例えば、洋風ならばスープストックやブイヨンと呼ばれるものがありますし、和風ならば煮干やしいたけなどのだし汁もあります。

一人暮らしなら、市販のだしの素も上手に使おう

では、だし汁とレシピ本に書かれていたら、昆布やかつおからきちんと取らなければ手に入らないのかといえば、そんなことはありません。料理のたびに毎回だしを取っていたら大変ですし、昆布やかつおはお値段も結構張るもの。それこそ料理なんて面倒でやる気にならなくなってしまいますよね。

スーパーなどでは、「昆布だし」「カツオだし」「合わせだし」といった液体や顆粒のだしの素が売られています。市販のものには添加物が入っていたり、塩分が高く、味が濃かったりするために好まない人もいますが、忙しい一人暮らしなら、こういったものを手軽に活用するのもアリです。それよりも少しでも気軽く自炊をする習慣をつけ、野菜を多く摂った方がはるかに健康的だと思います。

基本の和風だしの取り方を知ろう

だしキューブ
製氷皿にだしを注いで、このまま冷凍。イチイチだしを取るのは面倒なので、一度にたくさん作って、保存しておきましょう。
ただ、だし汁がどういうものなのかをちゃんと知っておくと、本格的に料理をしたくなったときに役立ちます。ちゃんと取っただしで作った料理は、市販のものとは一味も二味も違って、きっと驚きを覚えるはずです。

だしが余ってしまったとき、すぐに使う予定がある場合はペットボトルなどに入れて冷蔵庫で保存。2~3日は大丈夫です。しばらく使う予定がないときは、製氷皿に注いで冷凍しておくと便利。だしキューブにしておけば、一回分ずつ小分けで使いやすくなります。(参考:All About[共働きの家事]だしキューブはキホンです

● 一番だし・二番だしの取り方

● 昆布だしの取り方

● 煮干だしの取り方


素材や料理を美味しく活かすためには、どの「だし汁」を使うかまで考えられるようになると、さらに料理の幅が広がります。市販のものを使うにしても、「かつお」「こんぶ」「いりこ(=煮干)」など様々にあり、また香りや味も異なります。一度自分できちんとだしを取り、本物の美味しさを知っておくことで、そういった使い分けや購入もしやすくなると思いますよ。

== 関連サイト ==
All About[ホームメイドクッキング]けずり鰹から作る本物のカツオだし
さらに本格的な美味しいだしを取ってみたい人はこちら。昔ながらの本節と鰹節けづり器を使って作る「削りガツオ」で、だしを取ります。
All About[エコ家事]化学調味料無添加の「だし」が最近すごい!
最近、化学調味料や着色料、保存料などが無添加の、細粒タイプの「だし」が増えています。市販のだしは使いたくないという人も、これなら安心です。
All About[うどん]うどん・蕎麦の基本 出汁の取り方
うどん屋さんや蕎麦屋さんでいただく麺つゆの美味しさを再現します。麺に絡んで美味しさを増す力強いだしの取り方です。

更新日:2006年11月07日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する