結婚式・披露宴マナー/結婚式・披露宴マナー

どうする? 子連れでの披露宴マナー

子連れで披露宴に出席する場合のケース別ポイントをまとめてみました。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
披露宴
いつも子どもから目を離さないで、何かあったらすぐに中座する心構えでのぞむこと。
子どもと一緒に出席する披露宴。当日ハプニングが起きないか考えるだけでも心配です。事前にさまざまな事態を予測できたらよいのですが、そううまくはいきませんよね。

原則として、小さい子どもは預けて行くのが一番よい方法です。しかし招待者側が「お子さんも是非」と言われたら話は別。その場合は新郎新婦やその親族に迷惑をかけないように気をつけるのがマナー。

最近では会場によって、託児サービスのある式場も増えているようです。是非相談してみるとよいでしょう。

今回は子連れで披露宴に出席する場合のケース別ポイントをまとめてみました。


子連れで出席する場合の心構え

子どもはじっとしていられないもの。退屈するのは当然です。小さいおもちゃや絵本など用意しておくことも忘れてはいけません。事前に会場の担当者に相談しておくと言う手もアリです。そうすれば当日いろいろ気配りをしてもらえるはずです。

たとえば、子どもが騒いだりしてもすぐに中座できるように、出入り口に近い席や目立たない端の方の席にしてもらうようにお願いしておきます。

なんと言ってもゆっくり食事をしながら新郎新婦の姿を眺めて、その美しさにひたるのはガマンして、いつも子どもから目を離さないで、何かあったらすぐに中座する心構えでのぞむこと。

携帯ゲームで遊ばすのはNG?
小学生ともなると携帯ゲームは必需品。飽きないように席でさせてもいいものか賛否両論です。人によってはいろいろと考えがありますので、一概にNGとは言い切れません。

たとえば、低学年ぐらいなら騒ぐよりは静かにゲームをさせてもよいと言う考えの人もいるかもしれません。その場合は最初に同テーブルの人に「騒がないようにゲームをさせますが、失礼のないように気をつけます。」と断っておくことが大事です。

ずっとゲームに没頭させないで、乾杯やスピーチ、新郎新婦の入退場は、ゲームをやめさせて、一緒にお祝いすることを約束させましょう。子どもにもマナーを教えるよい機会です。小学校高学年ならもちろんゲームはオススメできませんね。


子どもが体調を崩し、披露宴当日に急に欠席する場合

2、3日前から体調を崩していた子どもが、披露宴当日に高熱を出しました。子どもって肝心な時に熱を出すなんてことはよくあること。小さいお子さんをお持ちのママたちは誰にでも一度は経験ずみです。

誰かに預けられたら一番よいのですが、見てもらえる人がいなければ、やむをえません。すぐに会場に連絡をして欠席することを伝えます。できればお祝いのメッセージなどを伝言してもらいましょう。間に合えば、祝電を打ってあげて下さいね。

お祝い金は、当日包む予定であった金額を送ります。お金はご祝儀袋に包み、お詫びの手紙を添えて現金書留で郵送すればよいでしょう。

▼関連リンク
・出席するべきか、欠席するべきか、迷ったときは下記のリンクを参考に!
・結婚式、出席するべきか否か?

・子どもが当日発熱した! やっぱり連れて行くのは不安。結婚式に欠席する場合は、下記のリンクを参考にしてください。
・欠席したら?結婚式でのご祝儀ルール
・結婚式、披露宴、やむをえず欠席するときのフォロー


子どもが突然泣き騒いだり、子連れでの気になるご祝儀のお話は次のページで→

更新日:2006年10月25日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する