手紙の書き方・文例/年賀状・寒中見舞い

年賀状の返礼、喪中の方への挨拶も 7日を過ぎたら「寒中見舞い」

寒中見舞いは、寒さのために相手の健康を気づかうたよりですが、賀状の返礼や喪中の方への挨拶、賀状をくれた方への欠礼の知らせにも適しています。

執筆者:中山 隆司

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

文例集

 

◆文例1◆
寒中お見舞い申し上げます
寒さの折いかがお過ごしでしょうか。
おかげさまで、私ども家族一同元気に過ごしております。
東京は大寒を過ぎましてから大雪に見舞われ…
一日も早い春の訪れが待たれますが、暖かくなりましたら…
ご家族の皆様には お身体を大切にお過ごし下さいます
ようお祈り申し上げます。

平成○○年一月

◆文例2◆
寒中お見舞い申し上げます
新年にはご丁寧な賀状をありがとうございました。
私どもは、年末年始を○○○○で過ごしましたため、
年賀状を頂きながらご挨拶が遅れまして申しわけ
ございませんでした。
そのうちにお伺いする日を楽しみにしております。
皆様どうかご自愛のほどお祈り申し上げます。

◆文例3◆
寒中お見舞い申し上げます
お年賀のご挨拶ありがとうございました。
新春のご祝詞をいただきながらご挨拶が遅れ、
まことに申しわけございません。
皆様には佳き年をお迎えなされましたご様子
心からお喜び申し上げます。

◆文例4◆
寒中お見舞い申し上げます
寒さ厳しき折、皆様にはお変りございませんか。
喪中のため、年始のご挨拶を差し控え失礼しましたが
今年もよろしくご交誼のほどお願い申し上げます。

平成○○年一月

◆文例5◆
寒中お見舞い申し上げます
年始のご挨拶は喪中のことと存じ遠慮させていただきましたが
皆様いかがおすごしでしょうかご案じ申し上げます。
寒さもこれからが本番ですが、どうかお元気で乗り切られますよう
心からお祈りいたしております。

平成○○年一月

◆文例6◆
年賀欠礼を送っていない相手から年賀状がきた場合は、1月15日
以降に下記の例文のようなハガキを出します。

お年賀のご挨拶ありがとうございました。
皆様には佳き年をお迎えなされましたご様子
心からお喜び申し上げます。
昨年7月に祖母が他界いたしましたので、年末年始の
ご挨拶を控えさせていただきました。
連絡が行き届かず申しわけございませんでした。
本年も相変わりませずよろしくお願い申し上げます。

平成○○年一月

更新日:2013年01月04日

(公開日:2003年01月04日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    17

    この記事を共有する