離婚/離婚関連情報

別れ際に言ってはいけない一言とは?

誰かと出会い愛し合いステキな思い出を積み重ねたけれど、やがて訪れた別れ。この別れ際の一言によって一度は愛し合った日々の思い出が美しいままに保存されるか、完全消去!の運命を辿るのかが決まります!

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「別れの一言」ですべてが最悪に?!

海の思い出
「美しい思い出は美しいままに、心にしまっておけるといいね……」
離婚・カップルカウンセラーの岡野あつこです! さて春は出会いの季節であり、別れの季節でもあります。出会いがあれば別れもある、それが人生というもの……ということで、「別れ際に言ってはいけない一言」について考えてみます。

別れ方によってその相手との思い出、その記憶の色ともいうべきものが決定づけられます。すったもんだの末、罵倒し合い別れたのなら、別れに至る前のどんな美しい思い出も、決して思い出したくもないものと化してしまいます。これはもったいないです。

せっかくステキな思い出を積み重ねたのに、別れ際の一言によってすべてが台無しでは、あまりにも哀しすぎます。別れがあるということは、そこに至るまでには愛し合えた日々があったわけですから、その思い出は美しいままに、時折そっと記憶の引き出しからとり出して、思いを巡らせることもできる方がよいと思いませんか?

別れると決まったとき、その恋、その愛のワンシーン、ワンシーンを美しいままに永久保存するために、別れ際の言葉にはどう気をつけたらよいのでしょうか? 別れ際、言ってはいけない言葉とは一体どんなものなのでしょう?

→次ページへ続く~終わりよければすべて良し?!別れ際に言ってはいけない一言とは?

更新日:2006年03月13日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する