パソコン・PC/パソコン基礎知識

初心者にマックを薦める3つのキーワード

パソコンのシェアはわずか数%のマックですが、その存在感はWindowsにひけをとりません。また、実は初心者にお薦めのポイントも沢山あります。今回は初心者にお薦めする際のキーワードを3つ挙げました。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マックってなんだろう?

パソコンにあまり詳しくない方に、「パソコンってWindowsのことでしょ?」と聞かれることがあります。それは違うとことを、皆さんはご存知ですか?

パソコンとはパーソナルコンピュータの略になり、「個人で使えるコンピュータ」という意味になります。ご存知の方も多いと思いますが、Windowsはコンピュータを動かすOS(基本ソフト)であり、Windows以外のOSを使っているコンピュータもパソコンになるのです。

パソコン本体
Windowsパソコンは、WindowsというOSを使っているパソコンのこと


OSにはWindows以外にも、無料版で有名なLinuxや、業務用サーバなどによく使われるUNIXTRONプロジェクトのひとつであるB-TRONを基本とした国産OSの「超漢字」などがあります。その中でも有名なものとしてMac OS X(マックオーエステン)があります。このMac OS Xを使っているパソコンこそ、マックと呼ばれるパソコンなのです。

Mac OS X
Mac OS Xを使うパソコンがマック(画像はMac OS X 10.3のパッケージ)


マックを使った人たちは、ほとんどの人がその良さを口にします。具体的には使い勝手の良さや、付属ソフトのすばらしさ、デザインの良さなど、理由はさまざまです。マックはWindowsと違い、Apple社がハードウェアとOSをセットで開発しています。また、ソフトウェアや周辺機器までもカバーしています。その根底には「便利な道具」をつくることを追求した思想があるのです。

そんな「便利な道具」であるマックを、初心者が選ぶ場合のキーワードを3つ紹介します。この記事を読めば、きっとマックのことが理解できますよ。

<INDEX>
■キーワード1:わかりやすい
■キーワード2:すぐに使える
■キーワード3:安全
■実際にマックを選ぶ?

それではさっそく、最初に触れるポイントから紹介します

更新日:2007年05月15日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    2

    この記事を共有する