トラベル英会話/トラベル英会話アーカイブ

お役立ち英会話フレーズ【機内編2】 「〜がありますか」と言うには?

「〜がありますか?」ならIs there〜?だと思いますよね。でも、機内で人にお願いをするときは、ちょっと違う表現を使う必要があるんです。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Do you have ~?
(~がありますか?)

ジュース
飲み物を上手にもらってみましょう。
機内サービスのワゴンが回ってくるとき、「ジュースじゃなくてウーロン茶がいいんだけど、ウーロン茶あるかなー?」なんて、思わずワゴンの上をにらんでしまったりしますよね。そんなときは、こういうふうに聞けばいいのです。

Do you have oolong tea?
(ドゥユーハヴウーロンティー/ウーロン茶ありますか?)

Do you have~?は、「~がありますか?」という聞き方で、「いきなり”~ください”じゃなくて、あるかどうか聞いてみないと」という慎重派(?)のアナタにピッタリの表現。

Do you have Japanese magazines?
(ドゥユーハヴヂャパニーズマガジーン/日本語の雑誌ありますか?)

Do you have a disembarkation card?
(ドゥユーハヴァディセンバーケイシャンカード/入国カードありますか?)

というふうに、ほしいものがあるときに、とりあえず聞いてみるのに便利ですね。

会話例で確認!

【日本語の新聞をもらってみよう】
あなた:Excuse me. Do you have Japanese newspapers?
(イクスキューズミ。ドゥユーハヴヂャパニーズニューズペイパ/すみません、日本語の新聞ありますか?)
乗務員 :Let me see ... Here's Nikkei Shinbun.
(レミシー…ヒアズニケイシンブン/そうですね…こちら日経新聞です)

【日本茶をもらってみよう!】
乗務員:Coffee? Tea? (コーフィ?ティー?/コーヒーですか?、紅茶ですか?)
あなた:Do you have Japanese tea? (ドゥユーハヴヂャパニーズティー/日本茶はありますか?)
乗務員:Sure. (はい)



【恥かき失敗談】 飛行機の中にあるbin(ビン/ごみ箱)とは…?
機内で足元に置いた荷物が通路に出っ張っていると、フライトアテンダントさんにすぐ注意されますよね。私も免税店で買った袋を足元に積んでいたら、ニコニコしたアテンダントさんに「これは何とかbinに入れておきますね」と言われました。

その頃の私の知識としては、bin=ごみ箱(外国の街角にあるごみ箱には、ちゃんとBINって書いてあったりします)。 さすがにホントにゴミ箱行きになるとは思いませんでしたが、「飛行機にはフトドキな客の余計な荷物を入れておく入れ物のようなものがあるんだろう」なんて思ってました。

さて、降りるときにWhere are my bags?(ウェアアマイバグズ/私の袋はどこでしょう?)と聞くと、アテンダントさんはけげんそうな顔をして上のほうを指差しました。そう、そこは私の頭の真上にある荷物入れ。実はこのスペースはoverhead bin(オウヴァヘドビン)と言い、その人は親切にも私の荷物を私の頭の上にしまってくれただけだったのです。

それ以来私は、余計な手荷物はちゃんと自分でoverhead binにしまうことにしております。

【関連記事】「~ください」と言うには?

更新日:2005年05月31日

(公開日:2005年03月04日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する