PC周辺機器/プリンタ・パソコン周辺機器関連情報

今こそ使いたいモバイル機器「Sigmarion3」

新生活スタート時に選びたいモバイル機器といえばノートPCだが、唯一「起動時間の遅さ」が難点。通勤や通学時にさっと使いたいという人にオススメなのが、NTTドコモが2003年に発売した「シグマリオン3」だ。

執筆者:安藏 靖志

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

梅の花も散り、いよいよ桜の季節となってきた。4月から新しく社会人生活や大学生生活をスタートする人も多いことだろう。また、職場が異動になって心機一転したい……そんな風に思っている人も多いのではないだろうか。

電車などの交通機関を使って通勤・通学している人なら、その時間を有効活用したいと思うことだろう。資料や論文の作成や閲覧、企画書作成のための論点整理などに利用できれば、ほかの時間を自由に利用できるようになる。電車の中で音楽を聴いてリラックスしたり、ニンテンドーDSなどでゲームを楽しんだりするのもいいが、通勤・通学時間が長ければ長いほど、それだけで過ごすのは何とももったいない。

そんな人にお薦めなのがモバイル機器の導入だ。それなら重さ1.2kg程度までで、バッテリー駆動時間が5時間以上のモバイルノートPC……などと言いたいところだが、今回紹介するのはちょっと毛色が違う。今回紹介するのは、2003年にNTTドコモが発売したPDA(携帯情報端末)の名機「Sigmarion III(シグマリオン3)」だ。

NTTドコモが2003年5月に発売した不朽の名機「Sigmarion III(シグマリオン3)」。当時5万円台で発売されたPDAは、未だにYahoo!オークションなどで2万円前後で取引されている。本体サイズは幅189×奥行き117×厚さ21mmで、重さは約455g

シグマリオン3は携帯電話やPHSのデータ利用促進に向けて、NTTドコモが2003年5月に発売したノートPCタイプのPDAだ。オープン価格で、当時5万円台で発売されたと記憶している。既に販売終了になっているが、未だに人気が高く、中古市場では2万円前後の価格で販売されている。入手しようと思えばいつでも入手でき、しかも使い勝手も抜群に高いということで、今さらながらで恐縮だが紹介したいと思う。

●今なぜシグマリオン3なのか?
1. モバイルノートは万能だが「瞬間起動」に難あり
2. 軽量かつ長時間駆動、スペックもなかなか高い
3. アプリケーションも充実!
4. フリーソフトやシェアウエアもインストールできる

>>NEXT モバイルノートは万能だが「瞬間起動」に難あり

更新日:2008年03月27日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する