PC周辺機器/プリンタ・パソコン周辺機器関連情報

デジカメ写真を出先でHDDにバックアップ!

筆者が自腹で購入したモバイルグッズを紹介する「自腹レポート」第2回は、こちらも恵安のメモリーカードリーダー付き2.5インチドライブケース「“Memory Bank” KPD-2500S」(以降、Memory Bank)だ。

執筆者:安藏 靖志

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者が自腹で購入したモバイルグッズを紹介する「自腹レポート」第2回は、こちらも恵安のメモリーカードリーダー付き2.5インチドライブケース「“Memory Bank” KPD-2500S」(以降、Memory Bank)だ。

製品名 “Memory Bank” KPD-2500S
メーカー 恵安
購入店舗 クレバリー1号店(東京・秋葉原)
価格 5218円

 

デジカメ写真をHDDにバックアップできる!

Memory Bankは、2.5インチHDDを内蔵できるHDDケース。メモリーカードリーダーを内蔵し、本体上部に液晶ディスプレイを搭載する。バッテリーを内蔵しており、PCなしでメモリーカード内にあるデジカメ写真などのデータをバックアップできるのが魅力。

Memory Bankの同こん品。本体とACアダプター、USBケーブル、ドライバーディスク(Windows 98SE/Me用)、専用ポーチなどが付属する

Memory Bankの左側面。SD/MMC/Memory Stickスロットと電源ボタン、ダイレクトバックアップ用の「COPY」ボタンを備える Memory Bankの上側面。CompactFlash/MicroDriveスロットを搭載

Memory Bankの右側面。SmartMediaスロットを搭載 Memory Bankの下側面。USB端子とACアダプター端子、状態表示用のLEDを備える

「SDカードもCFカードも安いこのご時世に、バックアップストレージなど必要ない」という人もおそらく多いことだろう。メモリーカードが高価だった数年前ならいざ知らず、今や1GBのmicroSDカードが2000円程度で買える時代。わざわざバックアップストレージを用意するより、十分な容量のメモリーカードを用意しておけばいいという考え方もある。

だが筆者としては、リムーバブルHDDとしても使えることが決め手になった。元々筆者はデスクトップPCとノートPCとのやりとり、バックアップなどにリムーバブルHDDを利用している。2.5インチのベアドライブ(ケースなしで販売されているドライブ。容量は100GB)とHDDケースを別々に購入して組み立てたものだ。ケースは1000円程度で購入したものなので、取り替えてしまうことに抵抗はない。それにどうせいつも持ち歩くものなら、少しでも付加価値があった方がいいというものだ。

実売価格4000円程度という情報を事前に得ていたのだが、秋葉原を歩き回って見るものの、1店舗をのぞいて全く見つからない。第一に2.5インチHDDケースというものが、どの店でも申し訳程度にしか置いていなかったのであった。結局探し回って、最初に見つけたクレバリー1号店で購入した。5218円と想定した金額より1000円ほど高かったが、しっかり使えれば文句はない。

>>NEXT フォーマットはFAT32 大容量ドライブは分割の必要あり

更新日:2007年05月31日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    1

    この記事を共有する