男の料理/男の料理関連情報

ストウブ(STAUB)の鍋!

料理好きの女性の憧れ、ル・クルーゼ。しかし男にはちょいと気恥ずかしいデザインだ。そこで「男の料理」はストウブ(STAUB)を選ぶ。料理をぐっとおいしくしてくれる、無骨だが洗練された秀逸な鍋の紹介です。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ル・クルーゼというメーカーの鍋が若い女性の間で大人気です。ずっしりと重いホーロー鍋ですが、フランス製で、イエロー・オレンジ・チェリーレッドなど色もカラフル、しかもハート型の鍋なんぞもあったりしてとにかくおしゃれなところが受けているのでしょう。
しかし男にはこのカラフルさがちょっとツライ。ル・クルーゼは煮込みや蒸し煮に力を発揮する大変優れた鍋なのですが、買うのも使うのも気恥ずかしい感じがしてしまうのは私だけではないと思います。

ストーブの鍋
STAUB社 ココット・オーバル・ブラック
そこで登場するのがこのSTAUB。同じフランスのメーカーですが、まず形がかわいらしくなく、スキッとしています。ブルーやイエローもありますが定番はブラック。ダッチオーブンを思わせる形が男心をくすぐります。
ずっしりと重いフタの裏には有名なロッヂ社のキッチン・ダッチ・オーブンと同じく突起が付いていて、一度蒸発した水分がまんべんなく素材にかかる様になっている。つまり蒸し焼きに最適の鍋と言えるでしょう。

staub/ピコ・ココット ラウンド24 ブラック
staub/ピコ・ココット ラウンド24 ブラック
さらにSTAUBの鍋は再利用鉄を一切使用していません。表面は三重エナメルコート。職人さんの手で作られているので、特に色付きの製品では色味にばらつきなどが出るそうですが、それも手づくりならではの味わいです。
もちろん鍋ごとオーブンにも入りますし、電磁調理器にも使用可能。
がっしりとした骨太の造りと洗練とが共存したとても魅力的な鉄鍋です。

さて、気になるのは調理の実力ですが、ものすごく優れものです。

フタの裏の突起
この突起が効果を発揮?
例えばどうしてもパサついてしまう地鶏の胸肉。STAUBを使ってみたら、これまでの料理人生で最もしっとりとジューシーに仕上がりました。やはり、フタの突起が効いているのでしょうか。
鍋とフタのかみ合わせはそれほどいいようには感じないのですが、実際に調理してみると、ステンレスの無水鍋以上に蒸気が漏れず、素材を鍋の中に密封しておいしく仕上げるためのシーリング効果も抜群です。
あとはダッチオーブンで作るような料理が家庭のキッチンで手軽に再現できるのもよいですね。

唯一の欠点は、その重さでしょうか。重いですよ。でも、「男の料理」ですから、がんばって扱いましょう(笑)。あと、フタの取っ手は調理中熱くなるので素手では触れないこと、これも注意が必要です。

そうは言っても私にとっては一生ものの鍋です。死ぬまで(あるいは年老いて重い鉄鍋が持てなくなるまで)毎日の料理のパートナーとして活躍してくれることでしょう。

◆ストウブはAll About スタイルストアでも購入できます。

ストウブ 公式ウェブページ

鋳鉄鍋、ダッチオーブンのレシピ集
豚ばら肉のワイン煮
お鍋で簡単! 温泉卵を作る

更新日:2004年08月27日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    1

    この記事を共有する