日常英会話/日常英会話アーカイブ

英語の挨拶、いってらっしゃいなど日常会話

いってらっしゃい、いってきます、おかえり…日本では日常会話で使っているフレーズでも、欧米ではそれを使う習慣がないものがたくさんあります。そうした英語にしにくい挨拶表現を、まとめて英語にしてみました!

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いただきます
ごちそうさま
いってらっしゃい
ただいま
・・・・・・

いったい英語では何といえばいいのでしょう?

このように、日本語には英語にしにくいあいさつの表現がたくさんあります。
多くの場合、アメリカやイギリスでそのようなあいさつをする習慣がないためですが、でもやはり何か一言いいたいですよね。そんなときに使える表現を集めてみました。


 食事時
いただきます 食事のとき、欧米ではこのような決まり文句を言う習慣がありません。
ですから何も言わずに食べ始めてもかまわないのですが、家族との食事であれば、

 Let's eat 

と言うこともできるでしょう。

また、もし客として招かれたのであれば、

 Looks delicious. (おいしそうですね)
 Thank you for the meal. (食事をありがとう)

というように、食事に対するお礼や料理のほめ言葉を言えばいいと思います。
ごちそうさま これも英語にはとくに該当する表現がないのですが、たとえば

 I'm finished.
 I'm done.


というように、まさしく「食事を終えました」ということを口にしてもいいですし、

 I'm full. (おなかいっぱい)
 Everything was delicious. (どれもおいしかったです)
 That was delicious. (おいしかったです)
 That was a great dinner. (おいしい食事でした)
 

といった具合に食べ終えた感想を述べてもいいでしょう。
家の出入り
いってきます これは、たとえば次のような表現がしっくりくると思います。

 I'm going.
 I'm leaving.


あるいは、家に残る人に別れ際の言葉をかけるということから、

 Bye.
 See you.


という普通のあいさつ表現でもいいでしょう。
いってらっしゃい これも、普通の別れ際の言葉として

 Bye.
 See you.


と言うか、または

 Take care. (気をつけてね)
 Have a nice day. (よい一日を)


というように相手を気遣う言葉をかけてあげてもいいでしょう。

ちなみに、Have a nice day.は、"day"をその他の単語に置き換えることで、使える場面がぐーんと増えます。

たとえば、相手が休暇に出かけていくのであれば

 Have a nice holiday.

明日から週末というときであれば、

 Have a nice weekend.

といった具合です。
ただいま これに一番近い英語は、

 I'm home.
 I'm back.


でしょう。
おかえり これに相当する表現もとくにないのですが、強いて探すならば、

 How was your work? (仕事どうだった?)
 How was your day? (今日はどうだった?)


といったように、帰ってきた相手にその日のことを尋ねる表現がふさわしいでしょう。

 Welcome home.

は、どちらかというと久しぶりに家に帰ってきた人に対して言う言葉です。
プレゼント
(プレゼントを渡しながら)どうぞ これも英語にしにくい表現ですが、比較的近い英語としては

 This is for you.
 Here is something for you.

などがあります。


日常会話フレーズ集:

Vol.1 英会話の基本!挨拶をマスター
Vol.2 超便利英語!ガラとガナって何?
Vol.3 英語で『トイレを貸して』は?
Vol.4 英語の短縮形クイズ!!
Vol.5 英語の人名:本名vsニックネーム
Vol.6 GoとComeのこんな使い方
Vol.7 重さと長さ、英語でどう説明する
Vol.8 英語にしにくい挨拶表現
Vol.9 英語でやんわり断りましょう
Vol.10 こうやって使うスラングの"Hell"
Vol.11 「わかった」を英語で言おう!
Vol.12 sorry を使いこなす!
Vol.13 打ちまくれ!英語の相づち
Vol.14 英語の相づち表現大集合
Vol.15 「することになっている」の英語
Vol.16 「知らない」を知ってますか?

更新日:2004年09月06日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    4

    この記事を共有する