スパイス&ハーブ/スパイスカレーレシピ

自分でスパイスを調合!本格派インドカレー

本格インドカレー・スパイスの作り方・レシピを紹介します。難しいカレー粉の調合法も、このレシピさえあれば、家庭でも絶品カレーを気軽に作ることができます。ぜひ試してみてください!

提供:エスビー食品

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自分でスパイスを調合!本格派インドカレー

所要時間:60分以上

カテゴリー:ご飯・麺・粉物カレー

 

自分好みのスパイスを調合!

レストランで食べる本格派インドカレーは本当に美味しいですよね。 なかなか家庭では作れない味わいです。 おうちで作る場合、市販のカレー粉を利用してももちろんおいしくできますが、今回はスパイスを調合して作るレシピをご紹介いたします。 ちょっと準備が必要になりますが、香りのよさがひきたつこの本格レシピは、格別の味。人に自慢したくなるカレーになること間違いなしです。 それぞれのスパイスやハーブの特徴をつかめば、普段のカレーにプラスするヒントにもなります。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

本格派インドカレーの材料(約4人分

本格派インドカレーの材料
鶏もも肉 400g
少々
たまねぎ 2個
ヨーグルト 1/4カップ
サラダ油 大さじ2
トマト 1個
スープストック 3カップ(チキンブイヨン)
チャツネ 大さじ1
ガラムマサラ 少々
【カレー粉となるスパイス】の材料
チリペッパー 小さじ1/4
ジンジャーパウダー 小さじ1/2
ブラックペッパー 小さじ1/2
カルダモン 小さじ1/3
ナツメグ 小さじ1/3
シナモン 小さじ1/3
クローブ 小さじ1/4
ローリエ 小さじ1/4
オールスパイス 小さじ1/4
ガーリックパウダー 小さじ1
ウコン 大さじ1
クミン 小さじ1/2
コリアンダー 小さじ1/2

本格派インドカレーの作り方・手順

本格派インドカレーの作り方

1:

まずは下ごしらえから。事前準備さえしっかりしておけば、調理自体はすごく簡単です。 スパイスを調合してカレー粉を作り、フライパンで軽く炒っておきます。

2:

鶏肉は一口大に切り、1のカレー粉少量と塩、ヨーグルトの半量をまぶして、冷蔵庫に入れて2〜3時間おいておきます。

3:

トマトは湯むきして種を取り、粗く刻んでおき、玉ねぎはみじん切りにします。 下ごしらえが出来たら、いよいよ調理スタート開始。 鍋に油を熱し、玉ねぎを入れて茶色く色づくまでよく炒めます。

4:

フライパンに油を熱し、強火で鶏肉を炒めます。 焼き色がついたら3に加えて、残りのカレー粉、トマト、スープを加えてアクを取りながら煮込みます。 肉が柔らかくなるまで煮込んだら、残りのヨーグルトを加えてチャツネと塩で調味します。 最後にガラムマサラを加えて、本格派インドカレーの完成です!


ポイント

みじん切りにした玉ねぎは、しっかりと写真の色になるくらいまでよく炒めましょう。
カレーの味わいを左右する大事なポイントです。


本格派のインドカレーにはターメリックライスがよく合います。
ターメリックさえあれば簡単なのでぜひつくってみてください。
●材料: 米3カップ、ターメリック小さじ1強、水600cc
●作り方: 分量の水から少量を取ってターメリックを溶き、残りの水に溶かして米を炊きます。



ひと口食べただけで、その美味しさに驚くはずです!
複雑で奥深いスパイスの風味をしっかりと堪能できる、本格派の味わいです。
最初にたくさんのスパイスを揃えるのが、ちょっと大変ですが、1度揃えてしまえば、いつでもレストランの味が家庭で作れますよ。
それに、自分でカレー粉を調合したなんて、ちょっと自慢できそうな気がしませんか。

【関連記事】
つけあわせにおすすめ!「美味!自家製ピクルス&ハーブビネガー」

【関連リンク】
S&Bお届けサイト<カレー粉となるスパイス>
スパイス&ハーブ検索
もっとカレーのレシピが知りたい方はこちらへ!

更新日:2006年07月12日

あわせて読みたい

    担当
    ガイド