中国語/中国語アーカイブ

中国の端午節、日本の端午の節句

中国の端午節は旧暦の5月5日です。日本の「端午の節句」はGW中の新暦5月5日ということで盛りあがりますが、中国の端午節はどのような日でしょうか?

執筆者:望月 愛生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

端午の節句といえば5月5日
中国の【端午節】は旧暦5月5日


5月5日は端午の節句ということで、日本では「男の子の節句」「子供の日」として定着しています。中国にも【端午節】[Duan1wu3jie2]がありますが、中国では旧暦の5月5日です。

同じ「端午」の言葉を使うことから、やはり中国の暦からのルーツを感じさせますが、日本の「端午の節句」と中国の【端午節】はどこが似ていてどこが違うのでしょうか?【端午節】「端午の節句」両方について知ることで、中国人の友達の話題の種も増えるかもしれませんね。

※「端午節」「端午の節句」の起源については諸説あり、そのすべてをご紹介することはできません。諸説ある中から、ガイド個人が有力と思われるものを選んだ、個人的見解をもとに記事を作成しておりますことをご理解ご了承願います。


■中国の【端午節】は子供の日ではない
■【端午節】には何をするの?
■【端午節】では何を食べる?
■【端午節】で何を願う?
■いろいろな伝承をご紹介しましたが…(おまけ)

更新日:2008年06月08日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    2

    この記事を共有する