掃除機・クリーナー/掃除機関連情報

体験!水フィルター掃除機

花粉やハウスダストでお困りの方!吸引力が持続しゴミ処理でホコリが舞い上がらない「水フィルター掃除機」はいかがですか?

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ガイドの総合評価は?

総合評価★★★☆☆
【基本性能】
掃除機の基本性能である吸引力と集塵力は高水準。サイクロン式同様、その力が持続でき、排気の臭いも無く、性能面では文句なし。また、ゴミ処理時にホコリの飛散が無いのはアレルギーの人にはありがたい。

【使い勝手】
とにかくサイズが大きいのがネック。また、国産のような細かい細工は基本的にしていないので、使い勝手という面では見劣りしてしまう。

【デザイン面】
大きさも関係しているが、バイクのフロント部分の様なデザインが男性的で、どっしりとした存在感がある。男性は「カッコイイ」という人が多いようです。

【コスト面】
フィルター交換費用と、コンテナ内の水の泡立ちを抑える「消泡剤」が必要になるため、若干のランニングコストがかかる。保障期間は1年間。市場購入価格は4万円台と標準的。

以上のポイントを総合的に判断し“★”3つとしました。


ケルヒャーとは?

ケルヒャー
サン・ピエトロ広場(ヴァチカン市国)や平和記念公園(広島)他、数々の洗浄・再生を手掛けています
今回ご紹介したクリーナーのメーカー・ケルヒャーについて、簡単にご紹介しておきます。ケルヒャーは『高圧洗浄機』で有名なドイツの清掃・洗浄機器メーカーです。世界各国の歴史的建造物や彫像の洗浄・再生なども手掛けています。日本では『スチームクリーナー』でご存知の人も多いかもしれません。

ケルヒャージャパンの本社は仙台。また何故?と思い理由を伺うと「コストのかかる東京に本社を置くより、コストのかからない地域で、工場と本社機能を同じ場所にする方が、効率の良いサービスが提供できるから」とのこと。この合理的な考えは、メーカーの基本方針として製品に反映されていると思います。

また、ケルヒャーのホームページには、モニターレポートが掲載されています。実は、このレポートには「良い点」だけでなく「悪い点」も掲載されているのです。メーカーのホームページとしてはとても珍しいことです。こんな姿勢からも、ガイドは信用できるメーカーだと感じています。

* * * * *

いかがでしたか?今回リポートした、水フィルタークリーナーの「吸引力が持続し、ゴミ処理時にホコリが舞い上がらない」という特徴は、ホコリや花粉に敏感な人には、とても理にかなったものだと思います。大きさや使い勝手は多少目をつぶっても性能を重視したいという人は、一度検討してみてはいかがでしょうか?

【関連記事】
 dyson・DC12の評価は★いくつ?
 掃除機選び4つのチェック項目
 気になる掃除機5種・2004冬




編集部おすすめの購入サイト

楽天市場で人気の掃除機を見る

更新日:2005年04月08日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    2

    この記事を共有する