インターネットサービス/インターネットサービス関連情報

IT業界の基礎知識 (1) IT業界って一体何?

一言で「IT業界」といってもネット業界、ソフトウエア・ハードウエア業界等多岐にわたります。「IT業界って一体なに?!」という皆様に、IT業界の全体像を説明します!

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ビジネスへのネット活用』が前面リニューアル!

イメージ
「IT」とは一体何でしょうか?
はじめまして! All About『IT業界トレンドウォッチ』ガイドの水上浩一です。

『ビジネスへのネット活用』は、『IT業界トレンドウォッチ』にサイト名を変更し、大幅リニューアルを遂げました。

ネットバブル崩壊から2005年3月現在で早5年。生き残ったIT企業は、連日メディアに登場するほどに大きく成長しています。今現在、最もエキサイティングでダイナミックなのは「IT業界」と言っても過言ではないと思います。

この『IT業界トレンドウォッチ』では、「IT業界をよく知らないけど興味がある」という人に、IT業界トレンドを分かりやすく解説。IT企業関係のニュースを、表面的にだけではなくて、本当の意味で理解できるようになっていただくべく、情報を発信していきます。


まずはIT業界の基礎知識を身につけましょう!

IT業界のトレンドについて解説していく前に、まずは「IT業界とは何なのか」を説明したいと思います。皆様は、そもそも「IT」とは何なのかをご存知ですか?

ITというのは、一般的には「インフォメーション・テクノロジー」の略で、直訳すれば「情報技術」ということになります。
情報技術とは、ある機能を実現するためにコンピュータをどのように利用するか、その適用方法を示す技術です。

最近では、特にネットワークを使った技術を意味することが多いですが、一言でいうと「情報の共有化・有効活用(使い回し)」を実現するための技術のことだといえます。しかし、特に明確な定義があるわけではないので、「コンピュータとネットワークに関連する技術」と考えておくと、分かりやすいと思います。


話題のライブドアが属するのは「インターネット業界」

現在、急成長をしてマスコミにも頻繁に取り上げられているライブドアのような企業は、「インターネットによる情報の共有化を武器に様々なビジネスを展開する企業」という定義に当てはまる企業です。こういった企業が属するのは、IT業界の中でも「インターネット業界」と呼ばれます。

次のページでは、インターネット業界以外のIT関連業界をご紹介します!

ITの「4種の神器」と呼ぶべき関連業界とは? >>次ページへ

更新日:2005年03月22日

(公開日:2005年03月14日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    2

    この記事を共有する