ホームシアター/ホームシアター関連情報

成功する「壁掛けテレビ」マニュアル

夢の壁掛けテレビ! 壁掛けTVで後悔しない為の注意点をシンプルにわかりやすく図解。 配線をよりスッキリさせるアイデアも満載。液晶テレビ・薄型テレビを購入予定の方は、是非ご一読を!

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

失敗しない「壁掛け」

20型液晶テレビ「パナソニック TH-20LX60」を、「壁掛け」にしてみました。

薄型テレビに買い換えるなら、壁掛けにしたい・・・、とお考えの方も多いのではないでしょうか? 

今回は、実際に筆者が「壁掛け」に挑戦し、「壁掛け」ならではの注意点や、配線をスッキリさせるアイデアを、写真でご紹介します。

「壁掛け」をご検討の方は、テレビを購入する前に、是非ご一読を!

最後に、「壁掛け」の「ビフォー・アフター」写真も掲載していますので、お楽しみに!

 

「壁掛け」には、想像以上の危険が!

20型の液晶テレビと言えども、10kg程度の重量に。 落下すれば、重大な事故につながりかねません。

テレビメーカーでは、壁掛け金具も販売しているものの、「壁掛け」を推奨していないのが実情です。

日曜大工の経験から、「10kgくらいなら、なんとか自分で・・・」と考えるのも大変危険です。 地震の際には、より強力な力が働きますし、子供がぶら下がったりなど、予期せぬ事態にも耐える必要が有るからです。

壁掛け工事の際は、必ず、信頼のおける専門の業者に依頼しましょう。

 

「壁掛け」の「工事費」は?

工事を依頼する場合、気になるのが工事費ですが、テレビの重さ、取り付ける壁の材質や構造により様々ですので、見積もりを依頼する事になります。  

 

「動かせない」から、場所決めは慎重に!

一度「壁掛け」にすると、簡単には動かせなくなります。 「映像が見づらい・・・」などと後で気が付いても手遅れですので、場所決めは、部屋のレイアウトや照明を考m: 5">

では、どのような項目に注意し、どのように位置を決めれば良いのでしょうか?

 

次のページでは、「壁掛け位置」の決め方について・・・

更新日:2006年04月05日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    9

    この記事を共有する