横浜の観光・旅行/横浜のおすすめエリア

横浜元町

元町エリアは、JR石川町駅~みなとみらい線元町中華街駅まで続く「元町ショッピングストリート」を中心としたエリア。キタムラやスタージュエリー、霧笛楼など、横浜ならではのブランドやグルメスポットが並びます。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元町で“横浜ならでは”のブランドを探す!

横浜ならではのブランドが並ぶ、元町ショッピングストリート

横浜ならではのブランドが並ぶ、元町ショッピングストリート

元町エリアは、JR石川町駅~みなとみらい線元町中華街駅までのびる「元町ショッピングストリート」を中心としたエリアです。“元町”といえば、老舗バッグショップ「キタムラ」やジュエリーショップ「スタージュエリー」など、元町ならではのブランドを思い浮かべることと思います。そんな元町ならではのブランドやグルメが、元町エリアにはたくさんありますので、ご紹介いたしましょう!

元町は150年前の開港当時、横浜(主に山手エリア)に居留していた外国人に向けてモノを売る商店が集まり、発展してきました。1970年代後半、女性向けファッション雑誌が山手にあるフェリス女学院などに通う女子学生が身につけているカジュアル・ファッションを「ハマトラ」(ヨコハマ・トラディショナルの略称)として取り上げました。これが一大ブームとなり、元町の名は全国に知られるようになりました。西洋の文化をいち早く取り入れ、日本におけるファッションやグルメをリードしてきた街、それが元町です。

元町ショッピングストリート

「元町」といえば、こちらがメイン。約1kmの長さがある「元町ショッピングストリート」には、ハマトラファッションで名を馳せたキタムラ・ミハマ・フクゾーのほか、スタージュエリー、近沢レース、タカラダなど、元町発祥ブランドが軒を連ねています。休日にはメインストリートは車両通行止めとなり、のんびりとウインドウを見て歩くだけでも楽しい気分になります。元町ショッピングストリートだけの商品が発売されることもありますので、ぜひチェックしてください。

2月と9月、年に2回行われる「チャーミングセール」は、元町ショッピングストリート恒例のセール。通常のセール時期とはずれていることから、横浜市内外から約40~50万人が訪れ、道路が人であふれかえるほどの人気です。このほか、「セントパトリックデー」や「ハロウィン」など、異国情緒あふれるイベントも多く行われます。ストリート全体で「元町ブランド」を創りあげよう!という思いが、多くの人をひきつけている理由だと思います。
■HP:元町ショッピングストリート

【代表的なショップ】
キタムラ
「ハマトラ」ファッションアイテムのひとつ、明治15年創業のバッグショップ。「やさしさ・かわいらしさ・上品さ」をキーワードに、上質な商品づくりを目指しています。靴や服などバッグに合う、ファッションアイテムも販売しています。

キタムラK2
「K」マークでおなじみ、元町生まれのバッグブランド。上質の素材とデザインにこだわり抜いたバッグづくりを心がけているショップです。(上記キタムラとは経営が異なります)

ウッド・ペッカー
昭和25年創業の元町ブランド「オハラ」が展開する、カジュアルレディースファッションブランド。オリジナルのほか、海外からセレクトしたファッションアイテムが揃います。

スタージュエリー
1946年創業、元町生まれのジュエリーショップ。イルカや星、フラワーなど、その年のトレンドを反映し、歴代の人気デザインを生み出してきました。元町本店にはミュージアムがあり、スタージュエリーのヒット商品などが展示されています。

ミハマ
「ハマトラ」ファッションアイテムのひとつ、フラットシューズでおなじみ、元町生まれのシューズショップ。熟練した職人の手で丁寧に作られた靴は「履きやすい」と人気です。

喜久家洋菓子舗
1924年、横浜に居留地があった時代に創業した洋菓子店。山手に住んでいた婦人たちがレシピを持ち込み、焼いてもらったことが始まりだとか。「ラムボール」が看板スイーツ。

フクゾー
「ハマトラ」ファッションアイテムのひとつ。たつのおとしごのマークのポロシャツやベスト、カーディガンで一躍有名になりました。清潔感あふれるファッションアイテムは、さまざまな年代の方に愛されています。

テーブルウェアショップ タカラダ
デパートに先駆けて高級輸入食器を扱っていたという、1世紀の歴史を持つテーブルウェアショップ。陶器やガラスへの名入れサービス(有料)が大人気です。

近沢レース
明治34年創業のレース専門店。高品質なレースがリーズナブルな価格で提供されています。ハンカチやポーチなどは、横浜みやげにピッタリです。


元町クラフトマンシップ・ストリート

元町クラフトマンシップ・ストリート
元町仲通りを中心とした、元町クラフトマンシップ・ストリート
元町ショッピングストリートの山手側、ほぼ平行に走っているのが元町仲通り。その通りから山手に続く坂道と周辺の通り(本牧通り、汐汲坂通り、代官坂通り、水屋敷通り)を総称し、「元町クラフトマンシップ・ストリート」と呼びます。元町仲通りが、生活を支えてきたクリーニングや西洋家具店など技術のある職人の街であることから、ネーミングされました。

元町クラフトマンシップ・ストリートには、ハワイアンジュエリーなどの雑貨店やブティック、職人の街らしいかけはぎ専門店や彫金クラフトショップのほか、生活に欠かせない肉屋、八百屋、米屋、パン屋、花屋などが並びます。地元の人が通う、「通」っぽいイメージです。

また、毎年10月には「元町クラフトマンシップ・ストリート フードフェア」が行われるほど、「食の職人」が多く存在します。名店の味を食べ比べて、お気に入りの味を見つけてください。
■HP:元町クラフトマンシップ・ストリート

【定番グルメ】
仏蘭西料理 霧笛楼
フランス料理の伝統を守りつつ、横浜テイストで創り上げた「横濱フレンチ」を提供するフレンチレストラン。横浜の歴史を感じさせるクラシカルな店内で、横浜焼の美しい絵皿に盛り付けられた、新感覚フレンチをどうぞ。

ふらんす懐石 修廣樹
お箸でいただく「懐石スタイル」のフレンチレストラン。旬の素材を使った、月替わりのメニューが提供されます。料理を通して、季節が感じられるお店です。

ウチキパン
明治創業のベーカリー。イングランド(山型食パン)は創業以来焼き続けているロングラン商品で、サクッとした食感が人気。デニッシュ類も人気です。

香炉庵
元町に本店がある和スイーツ店。看板商品は、ふわふわの皮にこだわりの粒あんがつまった「どら焼き」。併設のカフェ「茶香炉庵」では、できたての和菓子がいただけます。

日本茶専門店 茶倉
代官坂の途中にある、日本茶専門のカフェ。日本各地の銘茶のほか、オリジナルブレンド茶も用意されています。淹れたてのお茶の甘い香りをお楽しみください。スイーツ、ヘルシーランチもおすすめ。

スターライトグリル
「古き良き横浜の洋食の復活」をコンセプトに、故 矢島政次シェフのレシピを基にした洋食メニューとオリジナル料理を提供するレストラン。スタージュエリーシグネチャーのスタイリッシュな雰囲気が、女性に人気です。

ピッツェリア エルエラ
カジュアルに楽しめるイタリアンレストラン。ピザ釜で焼かれたナポリスタイルのピッツァが人気のメニューです。1階はカジュアルなピッツェリア、2階はコースがいただけるリストランテと使い分けができます。姉妹店は「仏蘭西定食エルエラ」「トラットリア ダ エルエラ」。

TBC DINER
50年代に流行ったアメリカンダイナーをイメージした、気軽なカフェレストラン。ジューシーなパテがサンドされたハンバーガーが人気です。

kaoris
新しい紅茶のカタチ“teapresso”で人気のカフェ。オリジナルスイーツやランチ、焼きたてパンもあります。ひとりでものんびり過ごせる雰囲気がgood!

河岸通り

元町エリア 河岸通り
掘川沿いの河岸通り。裏通りといったイメージですが、個性的なショップが発見できます
元町ショッピングストリートと平行に、掘川に沿って走るストリート。掘川の橋を渡れば、横浜中華街につながります。メインストリートに比べて華やかさないけれど、セレクトショップやアトリエ、カフェなど、個性的なショップが並びます。
【おすすめショップ】
EIKO MORITA サロン・ド・テ
フランス菓子・料理教室「EIKO MORITA」が提供するカフェ。土日の13:00~18:00までのみ営業。メニューは、季節のお菓子2種類がセットになった「おまかせケーキセット(1,050円)」となります。

田邉屋
明治2年創業の老舗和菓子店。季節が感じられる上生菓子はもちろん、どら焼きやまんじゅう、すあまなどの素朴な和菓子も人気です。伝統の製法を守りつつ、現代風のすっきりした甘さになっています。

CoffeeShop M*A*S*H
上記「田邉屋」の2階にあるコーヒー専門店。自家焙煎のコーヒー豆を使い、ハンドドリップで淹れるこだわりのコーヒーが味わえます。喧騒を離れ、静かにコーヒーが楽しめる大人のカフェです。

元町エリア主なイベント

元町のクリスマス
クリスマス時期の元町エリアは、イルミネーションが美しく輝きます!
元町エリアならでは、異国情緒あふれる魅力的なイベントが多く行われます。イベント目当てに、お出かけください。
2月、9月 チャーミングセール
3月 セントパトリックデー
10月 元町クラフトマンシップ・ストリート フードフェア
10月 ラ・フェスタ・ミッレミリア
10月 元町ハロウィン
12月 クリスマス

更新日:2009年10月03日

(公開日:2009年05月31日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する