パソコンソフト/パソコンソフト関連ニュース

iTunesでCDの音楽をMP3に変換する方法

音楽用CDデータを携帯用の音楽ツールで持ち運ぶには、MP3に変換する必要があります。今回はiTunesを利用した変換方法をご紹介します。

執筆者:石渡 真澄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
MP3音楽プレーヤー
上:SONY 下:RIO 
いろいろな携帯用オーディオプレーヤー
CDの音楽データを携帯用の音楽プレーヤーで聞く場合は、ファイル形式をMP3に変換して保存しなくてはなりません。CDの音楽ファイルをMP3に変換するには、最新のWindows Media Playerでもできるのですが、パソコンの機種によってはエンコーダがないというメッセージが出てしまい、変換ができないことがあります。今回は、Windows2000、またはWindowsXPならMP3に変換できる『iTunes』というソフトを使っての変換をご説明します。



【INDEX】
1ページ・・・iTunesダウンロードとインストール操作
2ページ・・・CDからMP3に変換する方法



iTunesダウンロード操作

MP3に変換するためのフリーソフトiTunesをダウンロード、インストールします(Windows2000か、XPのパソコンだけです)

▼iTunesフリーダウンロード

1)[iTunesフリーダウンロード]ボタンをクリック。



2)[ファイルのダウンロード-セキュリティの警告]ダイアログボックスでは[保存]をクリック。



3)任意の場所に保存します。今回は「デスクトップ」に保存しました。



4ダウンロードの緑の帯が最後までくるとダウンロード完了です。[閉じる]をクリック。そのあと、ブラウザを閉じましょう。
※ブラウザとは、インターネットを見るためのソフトです。今回はInternet Explorerを使用しています。



5)デスクトップに「iTunesSetup」というアイコンができました。


iTunesをインストール

ダウンロードしたiTunesをパソコンにインストールします。

1)iTunesのアイコンをダブルクリックすると、[開いているファイル-セキュリティの警告]ダイアログボックスが表示 されます。[開く]をクリックします



2)[セットアップの言語の選択]ダイアログボックスでは「日本語」を選択し[OK]をクリック。


3)インストーラーが起動しますので、[次へ]ボタンをクリックします。



4)使用許諾に同意して[次へ]をクリックします。



5)iTunesの内容を読んで[次へ]をクリックします。



6)設定の種類をチェックを入れ、(お好きな設定にします)[次へ]をクリックします。



7)インストール先は、プログラムになっていますので変更したい場合は[参照]で変更をしますが、通常はそのまま[次へ]をクリックします。



8)再度[次へ]をクリックすると、セットアップが開始されます。

9)終わりましたら[終了]ボタンをクリックします。



これでインストールまでできました。デスクトップを見ると、iTunesのアイコンができていますね。このiTunesを使ってMP3に変換していきましょう。



次のページでCDの音楽をMP3に変換する操作をご説明します⇒

更新日:2006年08月24日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する