パソコンソフト/パソコンソフト関連ニュース

Word(ワード)で罫線を簡単に引く方法

切り取り線などWordでは、端から端までの点線や実線を引く機会が多いと思います。ワードで簡単に罫線を引く技やはさみマークを入れた罫線の引き方をご紹介します。

執筆者:石渡 真澄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
線を引く
簡単に罫線を引こう
Wordの書類の中では、端から端まで点線や直線、2重線を引くことがありますよね。種類はそんなにありませんが簡単に引く方法をご紹介します。また、切り取り線などにお使いいただくようなはさみのマークを入れる方法もご一緒に説明します。



【INDEX】
1ページ・・Wordに罫線を引きます  
2ページ・・はさみマークを入れた罫線の引き方


罫線の引き方

まず最初は、罫線を端から端まで引く方法です。
【日本語入力をオフで操作】

(1)ハイフン「-」を3回入力し、[Enter]キーを押します。



実線が引かれます。



(2)イコール「=」を3回入力し、[Enter]キーを押します。



2重線が引かれます。



(3)アスタリスク「*」を3回入力し、[Enter]キーを押します。



点線が引かれます。



(4)「~」を3回入力し、[Enter]キーを押します。



波線が引かれます。



(5)アンダーバー「_」を3回入力し、[Enter]キーを押します。



太い実線が引かれます。



(6)シャープ「#」を3回入力し、[Enter]キーを押します。



太い線と細い線の組み合わせが引かれます。



【日本語入力をオンにした場合】
・「=」「-」「_」は、上記の操作で、必ず[Enter]キーを2回押します。すると、それぞれの線になります。
・その他の「#」「~」「*」は、記号を入れたあと、「F10」キーで半角にしてから、「Enter」キーを押します。

次のページではさみマークを入れた罫線を引きましょう⇒

更新日:2006年04月06日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    125

    この記事を共有する