パソコンソフト/パソコンソフト関連ニュース

Office製品ならアカデミック版を

執筆者:石渡 真澄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Officeはアップした方がいい?
【2004.03.20訂正】
記事本文中の
『この2003から使用者の枠が広がり、学生がいる家庭なら家族でも使用が許可されています。』の部分に誤りがありました。
アカデミックのライセンスは、「国によって」使用許諾内容が異なり、
家族に学生がいればOK!というのは、アメリカのマイクロソフトの話だということです。
現在、日本においては、前の基準通り、アカデミックのライセンスは本人のみです。
ただし、枠が広がったと言えば、以前は「教員」しかダメだったのが、対象機関の「職員」(事務員さんなども)がOKになっていることです。

こちらで確認してください。
▼Microsoft Academic Package

申し訳ありません。お詫びして訂正いたします。



Officeの新バージョンが出た時に、いつも聞かれること。
「アップグレードした方がいいですか?」
そんな時はこんな風に答えています。
「今お持ちのバージョンによって、答えが変わります。」

Office95・97のかた・・・ご自分で使い慣れていて、支障がなければそのままでOK。ただし、資格(特にマイクロソフト オフィス スペシャリスト試験)取得をしたいなら、2002以上にアップした方がいいですよ※1
(95のかたは2003にはアップできません)
ただし、Office95・97をインストールしているパソコン自体が古いものだと、2002以上のOfficeを入れた場合、入らない、動作が遅くなる、フリーズするなどの現象が起きる可能性があります。パソコンの性能が追いつかないということです。

Office2000のかた・・・会社や、自分の作業に困らなければ、このままでOKです。でも、資格を取るのであれば、2002以上にアップすることをお勧めします※1
パソコンのスペックを見て空き容量などを確認してください。

Office2002のかた・・・すぐにアップしなければならないことはないでしょう。資格も2002のままで取得できます。

※1 現在、マイクロソフト オフィス スペシャリスト試験は、2000と2002を行っていますが、2000をいつまでするかを推定できません。そのため、せっかく勉強を開始したのに、2000の試験が終了し、受験できなくなってしまっては困ります。(2003の開始時期も遅れています。開始日の発表はまだされていません)

また、どの方たちにも言えるのが、もし2003にアップしたいのなら、WindowsのバージョンもXPか、2000SP3にアップしないとだめだということです。(これは、規定でそうなっています)

どんな製品があるの?

さて、簡単にアップグレードをと言われても、もともと、パソコンにプレインストールされてWordやEcxelをお使いのかたはどんなパッケージがあるか、ご存知ないでしょう。
以下は、単体でなく、セットになっているパッケージのご紹介です。

Microsoft Office Professional Enterprise Edition 2003:(通常版14万)
 業務プロセスとの統合から高度なコラボレーションまでが可能な、企業ユーザーに最適なエディションで、高価ですので、個人ではあまり使いません。

Microsoft Office Professional Edition 2003:(通常版53,800円)
 ビジネスからプライベートまで、あらゆる個人のニーズとシナリオに対応するエディションです。
(内容)
Access 2003
Excel 2003
Outlook 2003
PowerPoint 2003
Publisher 2003
Word 2003
Home Style+

Microsoft Office Standard Edition 2003:(通常版47,200円)
 ビジネスでの使い始めに適したエントリーユーザーに最適なエディションです。
(内容)
Excel 2003
Outlook 2003
PowerPoint 2003
Word 2003

Microsoft Office Personal Edition 2003:(通常版39,800円)
 ホーム/ファミリー利用に適した一般ユーザー向けに最適なエディションです
(内容)
Excel 2003
Outlook 2003
Word 2003
Home Style+

Office 2003 Editions アップグレードパッケージ
Office Professional Edition 2003 (33,800円、さらにアカデミック版29,800円※)
Office Standard Edition 2003 (24,800円)
Office Personal Edition 2003 (19,800円)

アカデミック版を見逃すな!
今までは学生や教職員だけしか使用許可が出ていなかったアカデミック版ですが、この2003から使用者の枠が広がり、学生がいる家庭なら家族でも使用が許可されています。アカデミック版は、professionalしか出ていませんので、professional版をアップしたいかたで、家族に学生がいれば、このアカデミック版が断然お勧めです。(この学生は、『幼稚園生』も含みます)
⇒【2004.03.20】訂正。
アカデミックのライセンスは、「国によって」使用許諾内容が異なり、
家族に学生がいればOK!というのは、アメリカのマイクロソフトの話だということです。
現在、日本においては、前の基準通り、アカデミックのライセンスは本人のみです。
ただし、枠が広がったと言えば、以前は「教員」しかダメだったのが、対象機関の「職員」(事務員さんなども)がOKになっていることです。

▼次のページは、購入方法です

更新日:2004年03月06日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する