ネイルアート/ネイルアート関連情報

ネイルチップのつけ方・はずし方

簡単につけてはずせる「ネイルチップ」。サイズが合わなかったりしてうまくつけられないことはありませんか?ネイルチップを美しくつける方法と取り外しの方法をお教えします!

執筆者:小笹 文

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

tip1
市販のネイルチップはデザインが豊富。簡単に爪を美しく見せる道具です。
簡単につけてはずせる「ネイルチップ」。簡単にネイルのオシャレを楽しむことができる便利グッズです。シンプルなフレンチネイルからゴージャスなデザインのものまでたくさんの種類のネイルチップが最近では売られています。価格も2000円位からとそれ程高くはないので、つけてみたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

けれどもこのネイルチップ、サイズが合わなかったりしてうまくつけられなかったことはありませんか?まるで自分の爪にアートをしたように本物の爪らしく見せるには、ちょっとしたコツがあるのです。また、はずす時に力まかせにはがしたりすると、爪を傷める原因になってしまいます!ネイルチップの正しいつけ方をはずし方を学んで、上手に取り入れてみてくださいね!


2通りあるネイルチップのつけ方


tip2
左側が両面テープ、右側がネイルグルー(接着剤)です

ネイルチップをつける時には、次の2つの方法があります。

1.両面テープによる装着
2.ネイルグルー(接着剤)による装着


それぞれのメリット・デメリットは…

●両面テープによる装着
<メリット>何度もつけはずしができる・グルーよりは爪に優しい
<デメリット>グルーに比べると衝撃ではずれやすい

●ネイルグルー(接着剤)による装着
<メリット>衝撃に強くはずれにくい
<デメリット>はずす時に時間がかかる・何度も使うことはできない

ネイルグルーを使った場合チップを接着剤で爪に貼りつけますので、はずす時にはそのグルーを溶かさなくてはならないのです。その時に一緒にチップも溶けますので、基本的にはもう1度使うことはできません。また、溶かす時に慣れない人は爪を傷つけることも多いので、私の場合はネイルグルーよりも両面テープを使うことをオススメします。せっかくのお気に入りのチップは、何度でも使いたいですしね!そのためここでは、両面テープを使ったつけ方・はずし方を解説していきます。

では早速、次のページでネイルチップのつけ方を見ていきましょう!

更新日:2005年01月05日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    33

    この記事を共有する