ヘアスタイル・髪型/ヘアスタイル・髪型関連情報

この秋はクラシックスタイルだ! 秋のヘアトレンド

この夏までは空気感と動きを重視したデザインが主流でしたが、秋になると当然ファッションの色合いもトーンダウンしてきます。ですので、カラーリングもブリーチベースから暖色にチェンジです。

執筆者:内田 裕之

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


夏が過ぎ、いよいよ おしゃれな季節「秋」の到来ですね!
この秋のテーマは【クラシック&トーンダウン】です。 夏の間トーンアップしたカラーリングをダウンしてシックに そして、紫外線をたくさん浴びダメージを受けた髪を少し 切り、女性らしいクラシック調のスタイリングを提案します。

この夏までは空気感と動きを重視したデザインが主流でしたが 秋になると当然ファッションの色合いもトーンダウンしてきます。 ですので、カラーリングもブリーチベースから暖色にチェンジです。
「動」のスタイリングから「静」に移行してみましょう!





かなりダメージを受けていたレイヤー部分の毛先を取り除き、 バックは襟足ぎりぎりまでカットしシルエットを前下がりボブに、 そしてクラシック調にイングラ(ウチマキの部分)を多めにし、 軟らかい印象をつけました。カラーリングは8トーンあった明るさ を6トーンまで落としマット系の色調を加えました。
「綺麗な髪は一つのスタイル」をテーマにトリートメントを 重点的に行ない髪を再生致しました。


画像をクリックすると他角度から見れます




レイヤーロングを思い切ってショートスタイルにチェンジ!
トップにはレイヤー部分を残しながら、バックイメージはボブテースト。 中間部分の毛量は減らさずに毛先にテーパーリングを施しました。
カラーリングは7トーンのナチュラル色を配色しました。 重すぎず軽すぎず、落ちついた雰囲気を出しました。 秋のイメージのショーットスタイルですね!


画像をクリックすると他角度から見れます

更新日:2001年09月10日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する