食事ダイエット/食事ダイエット関連情報

7日間ダイエット!脂肪燃焼スープのレシピ

野菜スープを中心に飲んで痩せる、脂肪燃焼スープダイエット(7日間脂肪燃焼ダイエット)は本当に痩せるのか検証しました。

執筆者:河口 哲也

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脂肪燃焼スープ


7日間脂肪燃焼ダイエットにおいて多用されるのが”脂肪燃焼スープ”と呼ばれる次に紹介する野菜スープです。

材料及び作り方は以下のようになります。

【材料】
材料
まずは食材を集めましょう!
■キャベツ…1/2個
■玉ねぎ…大3個
■ピーマン…大1個
■セロリ…1/2~1本
■チキンスープの素…1個
■ホールトマト…1缶

【作り方】
(1)野菜を一口大にそれぞれ切る。
(2)大きな鍋に(1)とチキンスープの素、ホールトマトを入れ、水をひたひたにしたところで10分程度火にかけて、あとは好みに応じて野菜が柔らかくなるまで煮る。(煮込む場合は、途中で減った水を足してください)
(3)最後に、塩、コショウ、好みに応じてカレーパウダー、チリソースなどで味付けをする。

以上。

7日間脂肪燃焼スケジュール


このダイエット法は次のスケジュールで行ないます。ただし、この食事法は体に必要不可欠な栄養素を十分にとれない日があるいわゆるプチ断食の一種なので、実行の際には体調に留意し、ムリをしないようにしましょう!(詳しくは続編の記事にて…)

鍋
材料をすべて鍋に入れて、お好みで煮込みます。
■第1日目:スープとフルーツのみの日
・バナナ以外のフルーツは何を食べても良い。
・水分は水か100パーセントの果汁ジュースで補う。

■第2日目:スープと野菜のみの日
・油を使わなければ野菜の調理法は自由。豆、スイートコーンを除いて種類も自由。
・夕食にはベイクドポテトを食べても良い。
(ベイクドポテトが出てくるとはもともとは欧米で発祥した食事法なのでしょうか…?←ガイド談)

■第3日目:スープとフルーツと野菜の日
・スープとフルーツと野菜を好きなだけ食べても良い。
・ただし、ベイクドボテトはNG。

■第4日目:スープとバナナ、スキムミルクの日
・バナナ3本食べる。
・スキムミルク適量を水で溶いて500mlにして飲む。
・お水を多めに飲む

■第5日目:スープと肉とトマトの日
・豚肉または皮なしの鶏肉または煮魚を350g~700g食べて良い。
(一部情報には、牛肉も食べて良い場合もある)
・トマトは6コまで食べて良い。

■第6日目:スープと牛肉と野菜の日
・牛肉の量に制限なし。
・ベイクドポテトを除く野菜を食べて良い。
・最低一杯はスープを飲む。

■第7日目:玄米と野菜とフルーツジュースの日
・玄米、野菜、フルーツジュース(100パーセント果汁)を飲む。
・最低一杯はスープを飲む。

以上を実行することで、見かけの体重はほとんどの人で減ることでしょう。

次の記事では7日間脂肪燃焼ダイエットの利点と問題点を整理したいと思います。


<<記事:7日間脂肪燃焼ダイエットの利点と問題点へすすむ>>

■関連記事■
他の脂肪燃焼スープレシピもあります!
「簡単!スピードダイエット」特集>>

「太らない食べ方」特集>>
「流行のダイエット」特集>>

痩せたい気持ちにこたえます!今の気分であなたに合ったダイエットサーチ>>




更新日:2005年10月06日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    43

    この記事を共有する