パーツ別ダイエット方法/パーツ別ダイエット方法の関連情報

名トレーナー・ケビン山崎氏インタビュー(1) "強い男"になるための肉体改造論

強い男になるための方法は、強い男を育てるプロに聞くのがよい。巨人軍の清原和博、格闘家の魔裟斗、中迫剛、須藤元気などトップアスリートの肉体改造を行なったケビン山崎氏に話を聞いた。

執筆者:河口 哲也

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずは短期間で「成果を実感」することが秘訣

トータルワークアウト
より詳しくトータル・ワークアウトについて知りたいならばこの本が読みやすいです。
肉体改造を始めたら、早く体型の変化が現れた方がやる気の維持につながりやすい。自分が変化する存在であることに気づく。これは肉体改造を成功させるためのファーストステップである。

■トータル・ワークアウトでは“3週間”がトレーニングコンセプトの1つ
ケビン氏によると、「運動生理学では、人間の身体は3週間で環境に順応すると言われている。」とのこと。そのため、トータル・ワークアウトでは、3週間で身体を生まれ変わらせるようにメニューが組まれることがトレーニング理念に含まれている。パーソナル・トレーナーが個々の顧客にマッチしたメニューを組むことにより、「3週間、週3回、1回1時間」という短時間でも、劇的に肉体が変化するとのことである。

顧客に成果を実感してもらえなければ、我々は選ばれない。」というのはインタビューでのケビン氏の言葉。多くの有名人がトータル・ワークアウトに通う最大の理由は、やはり「成果が実感できる」ということなのだろう。


自宅で肉体改造にチャレンジ?
だったらまずは大胸筋を鍛えて胸板を厚く!

胸板
男の肉体改造は大胸筋を鍛えることを最優先に!
これまで「身体を変えたいとは思ってはいるが、成功したためしがない」という人は、やはりトータル・ワークアウトのようなパーソナルトレーナーのいるジムに通うなどして自分の肉体が変わる実感を味わうのがおすすめである。しかし、そうは言っても、ジムに通うことが現実的でない人も少なからずいるだろう。そういう人はどうすればいいのか? 

そういう人のために、最期に私の視点で話をさせていただけば、私は男性がシェイプアップをするときは、「まずお腹をへこますより胸板を厚くする、すなわち大胸筋を鍛えることを最優先させるように」と教えることが多い。

それは、男性の場合筋肉がつきやすい性質を持つため、お腹をへこませるより、胸板を厚くする(大胸筋を鍛える)方が容易かつ早く効果が現れるからだ。また、ただお腹が出ている時に比べ、胸板とお腹の両方が出ている人は、同じウエストサイズでも、自分も含め見る者の印象を決定的に変えるものである。そうやって成果を実感することが、前述したとおり肉体改造の第一歩となる。

その後の方向性は自分次第。パワー重視の体か、スタミナ重視の体か、見た目重視の体か? 成功体験を積んでいくうちに“強い精神力”が自然と身に付き、より自分をブラッシュアップしていけるようになるだろう。


この夏は、自分の戦闘スタイルに合わせて「己の肉体」に磨きをかけ、更に精神的にも一段強い自分になってみようではないか!

ケビン山崎氏の人生観などに迫る「続・男の肉体改造論」はこちらより…



<<取材協力>>
トータル・ワークアウト六本木ヒルズ店
住所:〒106-0032 東京都港区六本木6-4-1
六本木ヒルズ メトロハット/ハリウッドプラザ B2F
TEL:03-5414-1102
入会について:トータル・ワークアウト入会案内

<<関連ガイド記事>>
3週間で5キロやせるダイエット!
パワーヨガでダイエット!
3ヶ月集中ダイエット講座(1)ダイエット中のお酒の飲み方

編集部おすすめの購入サイト

楽天市場で人気のダイエット用品を見る

更新日:2005年07月11日

(公開日:2005年07月09日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する