二の腕ダイエット/二の腕に効くエクササイズ

二の腕やせダイエットのエクササイズ方法

二の腕をシャープにし、たるみをシェイプする上腕三頭筋エクササイズをお教えします! ちょっとした時間を使って&ダンベルやヨガで、上手に無理なくダイエットしましょう!

執筆者:河口 哲也

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たるんだ二の腕は全身のたるみを想像させます!

二の腕を引き締めましょう!
適度に引き締まった健康的な二の腕は、女性から見ても男性から見ても魅力的!
だんだんと薄着になっていくこの季節、気になるパーツの一つに二の腕があるのではないでしょうか? 特に二の腕の背面(力こぶの反対側)のたるみは体全体のたるみをイメージさせやすいので、ここがたるむと全身がもったりと見えてしまいます。

「出会い」ガイドの潮凪さんの記事『出会いに効く“生腕”フェロモン』にある通り、男性も注目する二の腕は、ぜひシャープに整えておきたいものですね。

そこで今回は二の腕の背面にメリハリをつけ、たるみを解消するエクササイズをご紹介したいと思います!

CONTENTS
(1)二の腕を引き締めるためにはココを鍛えよ!
(2)ちょっとした時間を使ってできるエクササイズ
(3)本格派のダンベル&パワーヨガ



鍛えるべきは上腕三頭筋(じょうわんさんとうきん)

二の腕がたるんでいる人とそうでない人の違い。これはズバリ二の腕の筋肉と脂肪の割合の違いです。当然脂肪の割合が高くなればなるほど二の腕のたるみが増すことになります。
二の腕
赤い部分にあるのが上腕三頭筋。この部分の筋肉と脂肪の割合を変えて、二の腕のたるみを解消しましょう!


また、日常生活では何かを持ち上げたりしたときに、二の腕の前面の筋肉(いわゆる力こぶ)を使うことはよくあります。一方なかなか使われないのが肘を曲げた状態から伸ばす時に使う背面の筋肉(上腕三頭筋)。その結果二の腕は背面だけが筋肉が発達しにくく、すなわちたるみやすくなっているのです。

そこで、二の腕(背面)のたるみ解消にはこの上腕三頭筋のエクササイズが大切なのです!



二の腕を引き締める基本動作

上腕三頭筋
肘を伸ばす時に上腕三頭筋は使われます。

二の腕を引き締めるための基本動作は、肘を曲げた状態から伸ばす運動です。もちろん筋肉を発達させるためにはこの動作に付加をかける必要があります。また、この動作に関わる上腕三頭筋の一部は肩の関節ともつながっており、肩の位置(肘を上げるか下げるか)でも使われる強度が変ってきます。特に肩関節を回して肘を後ろに引いた状態と、肘を上に上げた状態でこの動作をすると付加がかかりやすく軽い負荷でも筋肉を鍛えやすいという特徴があります。

それでは具体的なエクササイズを次ページよりご紹介します!

まず最初は、自宅やオフィスででもできる手軽なエクササイズから>>次ページへ


■関連記事■
「二の腕ダイエット」特集>>
「水着を着こなすためのダイエット」特集>>
「定番人気のダイエット」特集>>

痩せたい気持ちにこたえます!今の気分であなたに合ったダイエットサーチ>>
 

更新日:2005年05月25日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    1

    この記事を共有する